児童書
犬と猫
ホタル
健康書
精神世界
ヘミシンク本
趣味実用
教育書
文芸書
ふるさと文庫
文庫注文書
ヘミシンクCD
公 募
商品一覧
本を探す
リンク
ニュース
近刊案内
会社案内
書店様向
ハート出版 TOP
お問合せ
動画(youtube)
ふるさと文庫ブログ


商品検索:キーワードを入力してボタンをクリック!


「 赤いくつはいてた女の子 」をアマゾンでご注文
(クリックしてください)

■ ハート出版のドキュメンタル童話シリーズ 


赤いくつはいてた女の子

日本人の心にしみる童謡に秘められた物語


童謡「赤い靴」にはモデルがいた!?

♪ 異人さんに つれられて 行っちゃった
♪ 横浜の埠頭(はとば)から 船に乗って…


もの悲しい歌詞に秘められた思いとは…、
時代をこえて愛されつづける名曲の世界へようこそ。


野口雨情・作詞 本居長世・作曲の『赤い靴』が発表されたのは大正十一年(1922年)のこと。いまでも忘れさられないのはなぜなのか。いまや日本に、女の子の像が5つあり、アメリカでも計画中。そんな童謡に託す作者の思いとは…!?



小学校中学年以上向き

綾野まさる 作 日高康志 画 2009.08.02 発行  

ISBN 978-4-89295-656-0 C8093 A5上製・160頁・定価 1296円(本体 1200円)

 

内容紹介

赤い靴履いてた女の子

誰もが口ずさんだことのある
野口雨情のあの歌


日本が貧しかった頃の
悲しくも心温まる
家族の絆を考えるものがたり



 

目 次


     異人さんって、だーれ!?

     ひばりと赤いくつ

     トマトどろぼう

     炎と火柱

     わたしの赤いくつ

     五つの銅像

     ちゃんちゃんこの女の子

     ごめんね、きみちゃん

     どこにいるの、かあちゃん

     青い目の人形

     おさげ髪の少女

     小さな貯金箱


 

著者紹介

 

画家紹介

 

読者の声

 

おすすめの本


12年目のお・か・あ・さ・ん


おてんば娘はな子の七転び八起き


りそうのくに


ハンカチ文庫
ほんとうのハチ公物語


いのちの作文


となりのトンコやん

 

 


本書をアマゾンで注文する
ふるさと文庫
ハート出版