これならわかる!
ヘミシンク入門の入門

ヘミシンク・イマジネーション実践ガイド

どのCDを買えばいい? 何から聞けばいい? ただ聴くだけでいい?
私にもできる? 危なくない? いきなり聴いても大丈夫?
初歩的な質問 ヘミシンクの基礎知識 CDの選び方 聴き方
ご安心ください! すべてお答えします。


坂本 政道 監修 芝根 秀和 著 2012.07.11 発行
ISBN 978-4-89295-913-4 C0011 A5並製 176ページ 定価 1404円(本体 1300円)


監修の言葉 より

ヘミシンク入門の入門

 この本を手にされている方は、ヘミシンクについて興味を覚え、これから聴いてみようとされている方か、それとも、もう何回かは聴いてみたことはあるという方でしょうか。
 いずれにしても、市販されているヘミシンクCDの数と種類に圧倒されて、一体どれから聴いたらいいんだろうと戸惑っているのではないでしょうか。
 実は、これまでそういう人を対象とした入門書というのはなかったと思います。私は2006年に『ヘミシンク入門』(ハート出版)を書きましたが、それは本格的にヘミシンクを学んでいく人のための入門書という位置づけでした。
 そこまで本格的にやり始める前に、どんなものか試してみたい、危ないものかもしれないので、ちょっとだけかじってみたい、たくさんあるCDの全体像をつかんで自分に合ったものを聴いてみたい、そういう方が実は大勢います。
 この本はそういう方を対象に書かれています。そういう意味で本当の入門書です。
「ヘミシンクってこういうものだったんだ、それならこのCDから聴いてみよう」……読み終えたらきっとそういうふうに感じられていると思います。
 アクアヴィジョン・アカデミーでは著者の芝根秀和さんと私で「ミニワークショップ」というものを定期的に開催しています。これは2時間でヘミシンクの基礎とCDについての説明、いくつかのCDの視聴、セミナーについての説明を行なうものです。ミニワークショップにはこれまでに多くの方が参加され、好評を得ています。
 ただ2時間という限られた時間ではとてもカバーしきれないことがたくさんあります。
 本書は、そういう普段お話しできていないことも含めて、ヘミシンクの基礎について、特にCDについてお話ししています。

 著者の芝根秀和さんは、アクアヴィジョン・アカデミー公認ヘミシンク・トレーナーであり、モンロー研究所公認アウトリーチ・ファシリテーターです。ヘミシンクについての豊富な知識と体験を持っています。
 これまでに『あきらめない!ヘミシンク』や『ヘミシンク完全ガイドブック』(以上共にハート出版)を著していて、懇切丁寧でわかりやすい文章には定評があります。
 この本は実は単なる入門書に留まらず、ヘミシンクのコツである、イマジネーションの大切さについても詳しく書かれています。ですから、初めての方のみならずベテランの方も一読の価値ありと言えるものです。

 本書を読まれ、いずれセミナー会場でお会いできる日を楽しみにしています。

モンロー研究所公認レジデンシャル・ファシリテーター
(株)アクアヴィジョン・アカデミー代表取締役
坂本 政道



はじめに より

 ヘミシンクで、「向こうの世界」――時間と空間を超えた未知なる領域の探索を始めましょう。
「向こうの世界」がクリアで豊かになれば、「こちらの世界」の、あなたの人生にも、幸福と平和がもたらされます。「向こうの世界」がワクワクしていれば、あなたの人生には、エキサイティングな冒険が待っています。
 ヘミシンクが、力強く、安全に、あなたの探索をサポートしてくれます。



 本書は、すでに出版されている『ヘミシンク入門』(ハート出版)の、さらに「入門編」として書かれました。「入門の入門」です。
 既刊の『ヘミシンク入門』は、ヘミシンクのトレーニングを本格的に始める人のための家庭学習教材「ゲートウェイ・エクスペリエンス」のガイド・マニュアルとして書かれました。さらに詳しい解説書として『ヘミシンク完全ガイドブック』(ハート出版)があります。
 しかし、全6巻、CD 18枚のボリュームを持つ「ゲートウェイ・エクスペリエンス」に取り組み始めるには、少しハードルを感じる人が多いようです。途中で挫折したらどうしよう……といった不安が出てくるかもしれません。モンロー研究所のプログラムやヘミシンクのセミナーに参加するにも、また少し勇気が必要なように感じてしまいます。

 ヘミシンクに興味を持つ人の多くは、もっと手軽に試してみたい、と思っているのではないでしょうか。
 手軽に――しかも、ある程度の手応えを実感したい。ヘミシンクの体験談に書かれているような、ガイドやハイヤーセルフ、亡くなった方などに会いたい、メッセージをもらいたい……などなど。

 ところが、ヘミシンクのCDを聴き始めようと思い、ネットや書店で探してみると、まずその種類の多さに驚いてしまいます。国内で販売されているものだけでも、ヘミシンクCDは優に100種類を越えています。
「どのCDを買えばいいの?」「何から聴けばいいの?」……と迷ってしまいます。
「いきなり聴いても大丈夫?」「危なくない?」……といった不安も出てきます。
 そして、思い切ってヘミシンクCDを購入し、いざ聴き始めてみると、さらに悩みや疑問が出てきます。
「聴いているけど、何も起こらない」
「すぐに眠ってしまう」
「ただ聴いているだけでいいの?」
「いったい何をすればいいの?」
「このままで大丈夫?」

 ――ご安心ください。本書では、ヘミシンクの基礎知識から、CDの種類、選び方、初歩的な疑問などにお答えしつつ、さらにヘミシンク上達のコツについてお伝えしていきます。



 ヘミシンクのエクササイズで、もっとも重要なことは何でしょうか?
 それは、想像すること――「イマジネーション」です。
「イマジネーション」が、ヘミシンクで誘導される向こうの世界を探索するための、最大の“鍵”なのです。
 つまり、「イマジネーションの使い方」が、ヘミシンク・エクササイズの“最大のコツ”である、と言っても過言ではありません。
 本書の中には、ヘミシンクにおける効果的なイマジネーションの使い方――「ヘミシンク・イマジネーション」の方法が、すべて公開されています。
 すぐに試せる実践的なガイドです。ぜひトライしてください。
 いままでCDを聴いても何も起こらないと思っていた人も、何が何だかわからないと言っていた人も、きっと素晴らしい体験ができると思います。

 本書の第6章でご紹介するヘミシンクCDは、シングル・タイトルの中のマインド・フードと言われるジャンルの、「ザ・ビジット」と「モーメント・オブ・レバレーション」の2枚です。ともに人気のある、ヘミシンクの定番とも言えるCDです。
 この2枚は、音声ガイダンス(ナレーション)によって瞑想状態へと導かれる、いわゆる「誘導瞑想」のCDです。もちろん、ヘミシンクの周波数がブレンドされ、特定の意識状態に導かれていますので、通常の誘導瞑想よりもその効果は何倍も高くなっています。それに加えて、イメージを喚起させるような音楽や効果音もミックスされ、さらに瞑想の世界に入っていきやすくなっています。
 日本語版が発売されたのは、2004年です。すでにお持ちの方も多いと思います。そのような方も、この本をお読みになったあとに、再度試してみてください。きっと新しい発見があるに違いありません。



 ヘミシンクについての基本的な知識をご存じの場合は、1〜3章を省略して、第4章と第5章からお読みください。
 本書のエッセンスは第5章にあります。ヘミシンクの経験者やセミナーに参加されたことのある方は、第5章をマスターすることだけに取り組んでいただいてもかまいません。
 まったく初めての方、あるいは始めるにあたって不安を感じている方は、最初から目を通してください。
 各章の終わりに、Q&Aのコーナーを設けました。セミナーなどではなかなか聞けないような本音の(?)質問も載せてあります。ヘミシンクが初めての方はぜひお読みください。


 すべての人に可能性は開かれています。
 きっと、あなたの望みは叶えられます。
 それでは始めましょう。
 楽しんで! Have Fun!


アクアヴィジョン・アカデミー公認ヘミシンクR・トレーナー
モンロー研究所公認アウトリーチ・ファシリテーター
芝根 秀和



目次


監修の言葉
はじめに
本書の位置づけ

Chapter 1 ヘミシンクの可能性
 ヘミシンクの素晴らしさは、自分で体験できること
「亡くなった主人に会えました」
「私のガイドは白い鳥でした」
ヘミシンクで可能なこと
可能性はすべての人に
Q&A

Chapter 2 ヘミシンクの基礎知識
 ヘミシンクは、自由になるための道具です
ヘミシンクとは?
人間意識の探究 〜 モンロー研究所
     モンロー研究所の活動内容
  モンロー研究所のスタンス
音響技術としてのヘミシンク
  ヘミシンクの安全性
  ヘミシンクは補助輪
向こうの世界の地図 〜 フォーカス・レベル
向こうの自分(I/There)
  向こう/こちら
  ガイドやハイヤーセルフ
  ガイドの役割と、わたしたちとの関係
自分でコントロールする方法を学ぶ
Q&A

Chapter 3 ヘミシンクCDの選び方
 CDプレーヤーとヘッドフォンさえあればOK
ヘミシンクCDの種類
ヘミシンクCDの聴き方と選び方
ヘミシンクCDの目的・用途一覧
ヘミシンクCDを聴くときの注意
  一般的な注意事項
  重要な注意事項
ヘミシンクCDの購入方法
購入時に気をつけること
Q&A

Chapter 4 ヘミシンクのエクササイズ
 ただ聴いていればいい……だけではダメなんです
誘導瞑想のエクササイズ
エクササイズを始める前に
重要な7つのポイント
  1. 心・身ともにリラックス
  2. 意図したあとは、流れに任せる
  3. 肯定することから始める
  4. 想像力を使うことを許す
  5. 印象や直感、感覚を大切に
  6. 体験したことに感謝する
  7. すべてを楽しむ
  ヘミシンクにも慣れが必要です
エクササイズが終わったら
  すぐに体験を記録する
  グラウンディング(地に足をつける)
Q&A

Chapter 5 ヘミシンク・イマジネーション
 ヘミシンク最大のコツ――イメージのキャッチボール
想像すれば、向こうの世界を知覚できる
  そもそも想像とは?
  知覚するために想像する
イメージが、向こうの世界の共通言語
  空想と想像の違い――イメージの自律性
  非言語コミュニケーション
向こうの世界の主人公は、あなた自身
  何もしなければ、何も起こらない
  自分から想像してみる――“呼び水”
ヘミシンク・イマジネーションの7つの手順
  1. 心に思い描く
  2. 意図する
  3. 浸り、味わう
  4. 観察し、気づく
  5. 受け入れる
  6. 考え、判断する
  7. 行動する、関わる
  キャッチボールのスピードアップ
Q&A


Chapter 6 エクササイズの実践
 ヘミシンクのエクササイズを始めよう
エクササイズ@:「ザ・ビジット」
  ――あなたを愛する人・あなたが愛する人との出会い
エクササイズA:「モーメント・オブ・レバレーション」
  ――“啓示”を得るための場所を訪ねる
応用編――自分で自分を誘導する
  交信ポイント
  自問自答のすすめ
いくつかのアドバイス
Q&A

Chapter 7 ヘミシンク・セミナー
 ヘミシンクのセミナーに参加しましょう
セミナーに参加するメリット
セミナーの種類
モンロー研究所公式プログラム
アクアヴィジョン・アカデミー公認セミナー
Q&A

あとがき

本文に掲載されたQ&AのQ<インデックス>
◆資料
問い合わせ先
参考書籍




本文に掲載されたQ&AのQ 〈インデックス〉


1章
Q1 ヘミシンクを聴けばよく眠れるという話を聞きましたが、本当ですか?
Q2 ヘミシンクで、不安や恐怖をなくすことはできますか?
Q3 子どものころの嫌な記憶やトラウマを、ヘミシンクで癒すことはできますか?
Q4 病気を治したり病気の原因を取り除いたりすることはできますか?
Q5 ヘミシンクで、恋愛や就職先がうまくいくようにできますか?
Q6 ビジネスへの応用例や職場での利用例はありますか?
Q7 自分の才能や能力はどこから来たのか、どうすればそれを伸ばすことができるか、といったことを知りたいのですが、可能ですか?
Q8 体外離脱をしたいのですが、私にもできますか?
Q9 他人のガイドを見てあげたり過去世を見てあげることはできますか?
Q10 救出活動やヒーリングなどの能力を身につけて人助けがしたいのですが可能ですか?
Q11 四柱推命や手相などの占いに、ヘミシンクは役に立ちますか?
Q12 ヘミシンクをやらなくても、体外離脱や過去世体験、救出活動のできる人がいます。どう思いますか?
Q13 ヘミシンク以外にも、体外離脱や過去世体験などをやる方法はありますね?どの方法がいいのでしょうか?
Q14 ヘミシンクをやろうかどうしようか迷っています。みなさんは、どんなきっかけで始めたのでしょうか?
Q15 途中でやめてもかまいませんか? 何か弊害はありますか?
Q16 私は神仏とかガイドとか信じないほうなのですが、それでもいいですか?
Q17 家族に病人がいます。本人は無理だとしても、家族の誰かがヘミシンクをすることで回復は可能でしょうか?
Q18 ヘミシンクを続けている人は、楽しんでいるのでしょうか?
 
2章
Q1 新興宗教やカルトみたいに、一度入会したら抜け出せなくなるのではないかと不安です。
Q2 モンロー研究所には、どこか特定の組織がバックに付いているということはありますか?
Q3 頭が変になるとか、脳波が狂うとか、依存してしまうとか、中毒になってしまうとか、そういう危険性はありませんか?
Q4 私は体質的に霊的なものに敏感で、いろんなものが見えてしまうのですが、ヘミシンクをやっても大丈夫でしょうか?
Q5 霊媒体質になったり、霊に憑りつかれてしまうことはありませんか?
Q6 チャネリングとヘミシンクの違いは何でしょうか?
Q7 ヘミシンクは単なる道具だというお話ですが、勝手にやれ、あとは知らない、と言っているように感じます。無責任ではないでしょうか?
Q8 誰でも本に書かれている体験談のようなことがでもできるようになるのでしょうか? 保証があればやろうと思っているのですが。
Q9 ヘミシンクの最終目標は何でしょうか? それは誰でも到達できますか?
Q10 既存の宗教に入っていても、ヘミシンクはやれますか?
Q11 ヘミシンクを始めたいのですが、なんとなく不安です。
Q12 “次元の高い存在”というのは、どうしてわかるのでしょうか?
Q13 守護霊とガイドとは同じものですか? 霊界、神界、幽界などと、フォーカス・レベルはどういう関係にあるのでしょうか?

3章
Q1 ヘミシンクCDは、一日のうちいつ聴いたらいいですか?
Q2 一晩中かけっぱなしで聴いてもいいですか?
Q3 子供に聴かせてもいいですか?
Q4 聴きすぎて難聴になったりしませんか?
Q5 ヘミシンクは、ヨガや瞑想、気功などと併用してもいいですか?
Q6 ステレオ・ヘッドフォンで聴かないとダメですか?
Q7 どういうタイプのヘッドフォンにすればいいですか?
Q8 ノイズキャンセリング機能付きヘッドフォンを使ってもいいですか?
Q9 ノイズリダクション機能付きヘッドフォンやCDプレーヤーはどうでしょうか?
Q10 頭内定位を解消するヘッドフォンで聞いても問題ありませんか?
Q11 難聴の場合でもヘミシンクの効果は期待できますか?
Q12 うつ病や統合失調症など精神障害の場合、ヘミシンクを聴いていですか?
Q13 ヘミシンクCDをiPodなどの携帯型音楽プレーヤーに保存して聴いても効果は変わりませんか?
Q14 数年前に買った日本語版のゲートウェイ・エクスペリエンスのCDがあります。そのまま使ってもいいですか? 何か注意点はありますか?

4章
Q1 体験した内容が正しいかどうか、どうしたらわかりますか?
Q2 ヘミシンクと瞑想との違いは何でしょうか?
Q3 ヘミシンクで失敗することはありますか? どんな失敗ですか?
Q4 ヘミシンクは怖いから止めたほうがいいと言われました。
Q5 ヘミシンクは簡単すぎて、ほんとに大丈夫?と不安になります。
Q6 機械に頼るという安易な方法でいいのでしょうか? 邪道ではないか、という気がします。苦労したり努力して得るものもあると思います。
Q7 ヘミシンクを続けると、日常生活にどんな効果がありますか?

5章
Q1 妄想と想像、空想、雑念、連想の違いは何でしょうか?
Q2 どうしても、自分の勝手な想像ではないか?という疑念がぬぐえません。それでもいいでしょうか?
Q3 ヘミシンクのイマジネーションと夢との違いは何でしょうか?
Q4 エクササイズ中に、ボーっとしていて、ナレーションの言葉を聞き逃したり、意味のわからないときがあります。このまま続けてもいいでしょうか?
Q5 ヘミシンクの体験談を読むと、こんなふうにやるといいとか、こんな体験をしたとか、いろんなことが書かれています。本当の話でしょうか?
Q6 あれが見えた、これが見えた、こんなことを言われたなどという体験者の話を読むと、自慢話に聞こえます。

6章
Q1 うまく映像化できません。どうしたらいいでしょうか?
Q2 何も起こりません。眠くなるだけです。
Q3 ヘミシンクを聴き始めると、頭が痛くなってきたり、肩がムズムズしてきたりします。どうしたらいいでしょうか?
Q4 ガイドは怖くないですか? 怒られたりしませんか?
Q5 ガイドとの出会いはどんな感じなのでしょうか? 真っ暗な部屋で会う感じでしょうか? それとも、青い空の下、お花畑で会うような感じでしょうか?こんなこと、想像してもいいのでしょうか?
Q6 ヘミシンク的な妄想ってありますか? 気をつけることはありますか?
Q7 とても楽しむ気持ちになれません。なぜ楽しまなければならないのでしょうか? 無理にでも楽しんだほうがいいのでしょうか?

7章
Q1 たくさんセミナーがあって、どれから受ければいいのかわかりません。
Q2 まったくヘミシンクを聞いたことはないのですが、参加しても大丈夫ですか?
Q3  1日コースに参加しただけで、何らかの体験は得られますか?
Q4 グループで聴くと効果が高まると聞きましたが、本当ですか?
Q5 自宅でやるのとセミナーに出るのとでは、どんな違いがありますか?
Q6 参加したら最後、無事に帰ってこられない(笑)なんてことはありませんか?
Q7 ヘミシンク仲間というようなものはありますか? どうやったら入れるのでしょうか?
Q8 セミナーに参加するのに、何か特別な知識が必要ですか? 読んでおいたほうがいいような本はありますか?
Q9 過去世とかガイドが見える人に、自分のそうしたものを視てもらってもいいでしょうか? また、視てもらうときに気をつけることはありますか?


 

お勧めの書籍

お勧めのヘミシンクCD等