スペイン前世旅行

あなたも不思議の旅にでたくなる

荒居 砂羅 著 2014.06.24 発行
ISBN 978-4-89295-982-0 C0011 四六並製 224ページ 定価 1620円(本体 1500円)



何気ない旅を前世旅行に替えて、あなたの魂が置き忘れた、
トオイムカシをとりもどすふるさとへの旅に出かけませんか?
忘れていた古い記憶の中にある、あなたが前世で生きたところへ。

プロローグ

スペイン前世旅行

誰でもふと旅に出ることがあります。
海外旅行も特別なことではなくなり、ごく気楽に楽しめるようになりました。
友人と気軽に近場の東南アジアに出かけたり、仕事を忘れてのんびりしたいからハワイに行ったり、または野生のキリンを見たいからアフリカを旅したり、仕事で外国へ行くなどその目的や選択技もいろいろです。けれど、何気ないきっかけで訪れた初めての土地や国、そこは前世であなたが暮らしたところだと知ることは少ないかもしれません。
人は無意識に、前世で生きたところを訪ねることがよくあります。初めて訪れた所なのに、なんだか懐かしい気持ちになったり、何気ない場所で不思議と切ない気持ちになったり、時にはデジャブと言われるような以前見たような風景に出会ったり、または一度だけでなく何度もその国を訪れたり……そんなことは良くあるのかもしれません。
なぜそこに行くことにしたのでしょう、または、なぜそこに行くことをためらったのでしょう。
明確な理由は分からないかもしれません。ただなんとなく楽しそうだから、ただなんとなく気が進まないから……でも、その気持ちの奥にある古い記憶を思い出してみませんか。何故ならそこには大切なものが隠されている可能性があるからです。

                *             *

私はいわゆる「前世の記憶」を旅を通して追体験しました。
それまで私は前世にそれほど興味はありませんでしたし、そういったものを体験する特別な能力もありませんでした。むしろ前世などというものは、若いころに夢見る幻想だと思っていました。
では、特別な能力がなかった私がどうやって前世を思い出したのか。そして、それがなぜ前世の記憶だと思ったのかをこの本でご紹介したいと思います。
そしてさらに面白いことに、私にとってこの前世を思い出す体験は、それまで現実に抱えていた目の前の問題を解決する手掛かりにもなったのです。
どういうことかというと、例えばある前世を思い出すことによりそれまで分からなかった、今の人生の生まれてきた目的、現在の人間関係やその背景などが理解できて、目の前の問題の意味が納得できたのです。
つまり、今の自分が何度も生まれ変わりながら、それぞれの前世での人生体験を通して、その時の感情や考え方を今に持ち越している――そのことに気が付き、自分の意識が変わっていったのです。
そうして意識が変わると、そこから派生している目の前の現実も変わります。
なぜかというと、自分の周りの現実は自分の意識が影響しています。つまり、自分で創造しているからです。意識を変えることで自分の状況が変わってゆくのです。
何気ないきっかけで出かけた旅は、実はとても大切なメッセージや問題解決の鍵が隠されているかもしれません。
旅を通して、時空を超えた遠い昔の自分を体験してみませんか。
もしあなたが、旅を通して前世を思い出してみようと思われたら、わたしの体験が参考になるかもしれません。
この本で知っていただきたいのは、特別な能力もなかった私が重要な前世を知ったきっかけ、そしてその記憶を確認するために行ったスペインへの旅、前世を思い出す体験で何が起きたかなどです。さらに、この体験をもとに、だれにでもある日常の中でその鍵を探すヒントなどもお伝えしたいと思います。

                *             *

ところで前世を思い出したり、追体験することはロマンティックな幻想ととらえている方も多いと思いますが、実はもっと奥が深くて、例えば極めて現実的な今抱えている問題の解決にもなり、さらにその体験と同時進行で肉体の五感を超えた別の感覚ともつながることも可能です。つまり、あなたが本来持っている特別な能力が開花することへつながります。
私自身、この体験をきっかけに、他人の前世がわかる、故人とアクセスする、動物や植物とつながる……といった今まで経験しなかった能力が開けました。
それはちょうど、インターネットの光の回線がつながった感じです。
なにげなく出かけた旅も、視点を変えると沢山の素晴らしいメッセージが用意されているはずです。あなたも、前世の旅を堪能してください。そして新たなるステージに進まれることをおすすめします。
それでは、私のなにげない旅が実はとても素晴らしい体験だったという、スペイン・クエンカの旅のお話をします。




目次

プロローグ

1.タモリさんの番組に
突然のシンクロメール
TVオーディション
本番
後日談

2.回想
思い返せば2005年
ヴィジョンというもの
妙な附合
さらなる誘い

3.ソウルメイトとの出会い
かすかな記憶
ガイドからのメッセージ
さらなるサポート
潜在意識からの解放
前世の夫からの告白

4.場所の検索
旅先でのメッセージ
前世でのデータ
ヴィジョンのシンクロ
なぜ行くの?

5.前世旅行(スペインへ)
クエンカへ
クエンカ旧市街散策
セビリアへ
グラナダへ

6.パズルの嵌め込み
ヒプノセラピー
ハットリ君との再会
格上スタッフさんの神父
思い返すと

7.前世から持ち越したもの
前世と病気
人間関係

8.前世の記憶が教えてくれる
今の人生の目的
「許す」ということ

9.ガイドからのメッセージと超感覚
霊からのコンタクト
ガイドの導き

10.前世とリンクする現実
今に影響する前世
ソウルメイトの役割

11.前世旅行に出かけませんか
旅行先を決めるヒント
少し目的を持って行く旅
もう少し実践的にするなら
旅行で出会うソウルメイト
旅の中で思考パターンを知る

12.旅する理由

あとがき






 

お勧めの書籍