児童書
犬と猫
ホタル
健康書
精神世界
ヘミシンク本
趣味実用
教育書
文芸書
ふるさと文庫
文庫注文書
ヘミシンクCD
公 募
商品一覧
本を探す
リンク
ニュース
近刊案内
会社概要
書店様向
ハート出版 TOP
お問合せ
動画(youtube)
ふるさと文庫ブログ


商品検索:キーワードを入力してボタンをクリック!


「 介助犬武蔵と学校へ行こう 」をアマゾンでご注文
(クリックしてください)

■ ハート出版のドキュメンタル童話・犬シリーズ 


介助犬武蔵と学校へ行こう


日本初、難病の久美子ちゃんがチャレンジ!


フジテレビ系ドラマ放映
鳴海璃子主演
日本初、介助犬学校へ通う!
重い病気の少女が
介助犬とパートナーを組んで
夢にむかって走り始めた。

ズームイン!朝、スーパーテレビ、週刊女性自身ほか、
メディアに多数登場!
日本で働いている介助犬は、20頭あまりです。
「身体障害者補助犬法」の全面施行(平成15年10月)により、
盲導犬と同じように、介助犬や聴導犬も公共の乗り物に自由に乗れ、
飲食店をふくめたお店にも自由に入れるようになりました。


小学校中学年以上向き

綾野まさる 著 高橋貞二 画 2001.12.27 発行  

ISBN 4-89295-257-5 C8093 A5上製・160頁・定価 1296円(本体 1200円)

 

内容紹介

介助犬武蔵と学校へ行こう!(ハート出版)日本初!難病の久美子ちゃんがチャレンジ!

 「この子には、もう時間がないんです」
久美子ちゃんは、SMA(脊髄性筋萎縮症)という進行の早い病気にかかっていたのです。

久美子ちゃんのお母さんの熱意に、心を打たれた日本介助犬トレーニングセンターの岡本さんは、日本で初めて、中学生の久美子ちゃんに介助犬を無償貸与することに決めました。
 しかし、それは、新しい苦難のはじまりだったのです。
 これは、さまざまな困難を乗り越えながら、夢へ向かって介助犬と学校へ通う久美子ちゃんの物語です。

 

 

目 次

 

 

   うさぎさんになれない


   犬って、こわいんや


   ま夜なかのないしょ話

 

   まよいこんだトンネル

 

   にじんだ夕やけ

 

   カイスケケンって、なんやねん

 

   ふくらんだ希望

 

   たくされた夢

 

   ぬげない猫っかぶり

 

   かよわないこころ

 

   合格のきっぷ

 

   新しい家族

 

   はじまりの虹


 

 

  「久美ちゃん、そして武蔵へ」

      〜日本介助犬トレーニングセンター 木村有希

 

 

  「脊髄性筋萎縮症への社会的理解を求めています。」

       〜SMA(脊髄性筋萎縮症)家族の会


 

著者紹介

 

読者の声

 

関連ニュース

2002.11.01

忘れない 介助犬「武蔵」(朝日新聞)

2002.07.02

天国の介助犬武蔵への感謝状(女性自身)

2002.02.12

中1の少女通学支え半年・「介助犬武藏」死す

2002.01.31

介助犬武蔵が「奇跡体験アンビリバボー!」(フジテレビ)に登場!

2001.10.22

介助犬武蔵 特番で紹介

 

関連リンク

日本介助犬トレーニングセンター

 

おすすめの本

ほんとうのハチ公物語


奇跡の犬タマ公

郵便犬ポチの一生

ありがとう!介助犬ブルース

身障犬ギブのおくりもの

赤ちゃん盲導犬コメット

 

 


本書をアマゾンで注文する
ふるさと文庫
ハート出版