書籍名著者・翻訳者名定価
(税込)
 

日本軍人が証言する戦場の花
朝鮮人慰安婦
細谷 清 編集
目良 浩一 監修
1430
日本が消える日
ここまで進んだ中国の日本侵略
佐々木 類1760
静かなる日本侵略
中国・韓国・北朝鮮の日本支配はここまで進んでいる
佐々木 類1760
復刻版 初等科国史文部省1980
復刻版 督戦隊別院 一郎1980
復刻版 敗走千里陳 登元1980
復刻版 薄暮攻撃松村 益二1650
復刻版 一等兵戦死松村 益二1650
一神教が戦争を起こす理由
世界史で読み解く日米開戦
関野 通夫1760
「平和に対する罪」はアメリカにこそある
在米日本人学者が明かす「太平洋戦争」の真実
目良 浩一1540
アメリカに正義はあるのか
グレンデール「慰安婦像」撤去裁判からの報告
目良 浩一1650
英国人捕虜が見た大東亜戦争下の日本人
知られざる日本軍捕虜収容所の真実
デリク・クラーク1980
なぜ秀吉はバテレンを追放したのか
世界遺産「潜伏キリシタン」の真実
三浦小太郎1760
林芙美子が見た大東亜戦争
『放浪記』の作家は、なぜ「南京大虐殺」を書かなかったのか
宮田俊行1760
日本が危ない!一帯一路の罠
マスコミが報道しない中国の世界戦略
宮崎 正弘1650
大東亜戦争 日本は「勝利の方程式」を持っていた!
実際的シミュレーションで証明する日本の必勝戦略
茂木 弘道1650
大東亜戦争 失われた真実
戦後自虐史観によって隠蔽された「英霊」の功績を顕彰せよ!
葛城 奈海・奥本 康大1760
軍艦島 韓国に傷つけられた世界遺産
「慰安婦」に続く「徴用工」という新たな「捏造の歴史」
松木 國俊1650
日本が忘れ韓国が隠したがる
本当は素晴らしかった韓国の歴史
松木 國俊1650
日本大逆転
元東京・ソウル支局長 ヘンリー・
ストークスが語る日朝関係史
ヘンリー・S・ストークス1650
大東亜戦争は日本が勝った
英国人ジャーナリスト ヘンリー・
ストークスが語る「世界の中の日本」
ヘンリー・S・ストークス1760
戦争犯罪国はアメリカだった!
英国人ジャーナリストが明かす東京裁判70年の虚妄
ヘンリー・S・ストークス1760
朝鮮戦争で生まれた米軍慰安婦の真実
[文化人類学者の証言]私の村はこうして「売春村」になった
崔 吉城1650
朝鮮出身の帳場人が見た慰安婦の真実
文化人類学者が読み解く『慰安所日記
崔 吉城1650
元イスラエル大使が語る神国日本
神代から大東亜戦争、現代まで貫く「日本精神」とは
エリ・コーヘン1760
沖縄はいつから日本なのか
学校が教えない日本の中の沖縄史
仲村 覚1650
黒幕はスターリンだった
大東亜戦争にみるコミンテルンの大謀略
落合 道夫1760
犠牲者120万人
祖国を中国に奪われたチベット人が語る
侵略に気づいていない日本人
ペマ・ギャルポ1760
アメリカ人が語る
日本に迫る統一朝鮮の悪夢
マックス・フォン・シュラー1650
アメリカ人が語る日本の歴史
日本人に隠しておけないアメリカの“崩壊”
マックス・フォン・シュラー1650
アメリカ人が語る
アメリカが隠しておきたい日本の歴史
マックス・フォン・シュラー1650
マッカーサーの呪い 永久革命の種青柳 武彦1760
日本人を精神的武装解除するために
アメリカがねじ曲げた日本の歴史
青柳 武彦1760
ルーズベルトは米国民を裏切り
日本を戦争に引きずり込んだ
青柳 武彦1760
なぜ大東亜戦争は起きたのか?
空の神兵と呼ばれた男たち
山 正之
奥本 實
1980
最強兵器としての地政学
  あなたも国際政治を予測できる!
藤井 巌喜1650
 

理数アタマで読み解く日本史
  なぜ「南京30万人」「慰安婦20万人」に騙されてしまうのか?
倉山 満1650
倉山満の憲法九条
  政府も学者もぶった斬り!
倉山 満1650
逆にしたらよくわかる教育勅語
  ほんとうは危険思想なんかじゃなかった
倉山 満1430
 

学校が教えてくれない戦争の真実
  日本は本当に「悪い国」だったのか
丸谷 元人1540
日本軍は本当に「残虐」だったのか
  反日プロパガンダとしての日本軍の蛮行
丸谷 元人1980
日本の南洋戦略
  ―南太平洋で始まった
  新たなる〈戦争〉の行方
丸谷 元人2090
ココダ―遙かなる戦いの道クレイグ・コリー
丸谷 元人
3520
 

教科書が絶対に教えない靖国神社
日本人が知らない靖国神社の真実
吉本 貞昭1540
若者たちはなぜ特攻を選んだのか
日本人が知らない特攻の真実
吉本 貞昭1540
世界史から見た大東亜戦争
  アジアに与えた大東亜戦争の衝撃
吉本 貞昭4070
世界史から見た日清・日露大戦争
  侵略の世界史を変えた
  日清・日露大戦争の真実
吉本 貞昭3080
教科書が絶対に教えない東京裁判
  日本はこうして侵略国家にさせられた
吉本 貞昭1540
知られざる日本国憲法の正体
  マッカーサーはなぜ「帝国憲法」を
  改正したのか
吉本 貞昭2310
世界が語る零戦吉本 貞昭1980
日本とアジアの大東亜戦争吉本 貞昭1540
東京裁判を批判した
  マッカーサー元帥の謎と真実
吉本 貞昭1980
世界が語る神風特別攻撃隊吉本 貞昭1760
世界が語る大東亜戦争と東京裁判吉本 貞昭1760
 

かみかぜよ、何処に
  私の遺言──
  満州開拓団一家引き揚げ体験記
稲毛 幸子1650
大東亜戦争と高村光太郎
  誰も書かなかった日本近代史
岡田 年正2200
忘却のための記録
  1945−46 恐怖の朝鮮半島
清水 徹1760
続・竹林はるか遠く
  兄と姉とヨーコの戦後物語
ヨーコ・カワシマ・ワトキンズ1650
竹林はるか遠く
  日本人少女ヨーコの戦争体験記
ヨーコ・カワシマ・ワトキンズ1650
特攻 最後のインタビュー 「特攻 最後のインタビュー」
制作委員会 著
2310
尖閣・竹島・北方領土
  どうなるの?日本の領土
武内 胡桃 作
かなき 詩織 画
1430
一杯のコーヒー
  昭和天皇とマッカーサー
綾野 まさる1650
特攻―空母バンカーヒルと二人のカミカゼマクスウェル・テイラー・ケネディ4180
硫黄島―日本人捕虜の見たアメリカK. マイク・マスヤマ1760
 

君はぼくの声になるmimi1540
Dear, こげんたmimi1430
災害救助犬ものがたりスザンナ・チャールソン1980
猫おばさんの願い中川智保子1430
リタイア−盲導犬の老いを見つめて郡司ななえ1320
私は心を伝える犬ゆんみ1430
小さないのちはどこへ行く?杏 有記1430
ペットロスから立ち直るときカタリナ房子1650
千恵とふしぎの犬那智濱井千恵1650
犬に尊敬される飼い主になる方法マルコ・ブルーノ1430
マルコの東方犬聞録マルコ・ブルーノ1430
人の心を持った犬遠藤初江1430
のら犬のクラスメイト池田浩子1430
愛犬ムクと幸せ半分こ中岡正代1430
犬バカママと3匹の娘たち前川ひろ子1430
犬は物言わぬ天使小澤林檎1430
犬と人のちょっといい話ハート出版編集部編1430
犬と人のこんないい関係ハート出版編集部編1430
 

就労困難者が輝いている
日本でいちばん育てたい会社
綾野 まさる1650
とべないホタル−文芸ポケット版−小沢昭巳1430
自分発見の旅 アメリカ横断石川 清1650
甘えるな障害者おごるな健常者福留 均1650
いのち煌めくとき 小西弘一1650
割りばしの詩が聞こえる綾野まさる1430
心よ小川悠一郎1100
かえるのうた山本満敏1100
ヤマメのキョウタ山本満敏1100
先生のお弁当水野幸一1100
こんな先生がいた 1100