児童書
犬と猫
ホタル
健康書
精神世界
ヘミシンク本
趣味実用
教育書
文芸書
ふるさと文庫
文庫注文書
ヘミシンクCD
公 募
商品一覧
本を探す
リンク
ニュース
近刊案内
会社案内
書店様向
ハート出版 TOP
お問合せ
動画(youtube)
ふるさと文庫ブログ


商品検索:キーワードを入力してボタンをクリック!


「 牧場犬になったマヤ 」をアマゾンでご注文
(クリックしてください)

■ ドキュメンタル童話シリーズ 


牧場犬になったマヤ

なかよし兄弟、子犬のいのちを救え!
第10回「わんマン賞」グランプリ作品
第55回産経児童出版文化賞「フジテレビ賞」受賞

小学校中学年以上向き
捨てられていた子犬や子猫を見つけたとき
きみならどうする?


中島晶子 作 つるみ ゆき 画 2007.07.31 発行  

ISBN 9784892955679 C8093 A5上製・144頁・定価 1296円(本体 1200円)

 

内容紹介

牧場犬になったマヤ

裕太と啓太は小学4年生と1年生のなかよし兄弟。ある日のこと、二人はスーパーの倉庫で生まれたばかりの子犬を見つけますが、家が団地なので飼うことができません。「どうしよう、このままだとこの犬殺されちゃうよ!」――二人は子犬を救うために立ち上がりました……。

 

 

目 次

 

    裕太と啓太

    何かいる!

    どうしよう

    マヤを守れ!

    見つかっちゃった

    マヤはどうなるの?

    死ぬな! マヤ

    牧場犬になる

    さようなら、マヤ

    エピローグ

 

 

著者紹介

■ 中島 晶子(なかじま しょうこ) ■

 

1950年、鹿児島生まれ。東京都立第二商業高校卒。事務職を半年経て、原宿デザイン学院でデザインを学ぶ。1970年、サンケイ広告入社。翌年結婚のため退職。2児を設ける。1981年、離婚。フリーのPOPライターとして、在宅でポスターや看板などを製作。1986年、鹿児島へ移住。現在、大手小売業チェーン店舗のPOPライターとして勤務。



■ 画家紹介 つるみ ゆき ■

 

東京に生まれる。東京学芸大学美術科卒。日本児童出版美術家連盟会員。絵本に『ノアおじさん』『おじいさんとクリスマスの星』『ふしぎなオルゴール』『ゆうやけいろのくま』『わーい おばあちゃんのパン』(至光社)、『風がはこんだクリスマス』『ピポともりのなかまのクリスマス』(サンパウロ)などがある。

 

 

読者の声 ニュース

 

おすすめの本


ごみを拾う犬もも子


愛された団地犬ダン


検疫探知犬クレオとキャンディー


ほんとうの南極犬物語


老犬クー太 命あるかぎり


アイヌ犬コロとクロ

 

 


本書をアマゾンで注文する
ふるさと文庫
ハート出版