平成26年九星開運暦

混迷の時代に占いを上手に活用

日本占術協会 編  2013.08.11 発行
ISBN 978-489295-929-5 C0076 四六並製 240ページ 定価 1028円(本体 952円)

開運暦・内容紹介

九星開運暦

暦は、カレンダーと歳時記、ことわざ辞典を足したようなもので、1年365日、生活の知恵がいっぱい詰まった本です。
さらに「占い」を加味した暦が「九星開運暦」、特徴はまさに「運を開く」ことにあります。
「人生は選択の連続である」ともいわれるように、日々の暮らしの中で、仕事や恋愛・友達の人間関係に悩んだり、健康や金銭のこと、家庭のことなどで、進むべき方向性を定めたり、決断をする場面がたくさんあるでしょう。
そんなとき開運暦をめくれば、平成26年の運勢だけでなく、その日の運勢まで読めて、機微をうがった箴言(しんげん)から問題解決のヒントがみつかり、きっとあなたの役に立つことでしょう。
占術家約220名の顔写真入り名鑑も便利です。


目次

  はじめに……浅野八郎
  平成26年、略暦
  平成26年、 甲午(きのえうま)四緑木星 年方位図……前田龍徳

  平成26年はこうなる
    ……浅野八郎、富塚崇史、井上陽姿子

  九星開運暦とは、暦の基礎知識
  1月〜12月の暦
      ◎
  一白水星(いっぱくすいせい)生まれの運勢
  二黒土星(じこくどせい)生まれの運勢
  三碧木星(さんぺきもくせい)生まれの運勢
  四緑木星(しろくもくせい)生まれの運勢
  五黄土星(ごおうどせい)生まれの運勢
  六白金星(ろっぱくきんせい)生まれの運勢
  七赤金星(しちせききんせい)生まれの運勢
  八白土星(はっぱくどせい)生まれの運勢
  九紫火星(きゅうしかせい)生まれの運勢
      ◎
  コイン占い……福田有宵
  姓名判断……福田有宵
  人相占い……石本有孚
  手相占い……浅野八郎
  開運吉方……伊藤璃香
  家相の吉凶……富塚崇史
  西洋占星術……フェニックス・ノア、アイラ・アリス、井上陽姿子
  カバラ占い……浅野八郎
  タロット占い……エミール・シェラザード
  占術家名鑑

「笑顔」がツキを変える 浅野八郎

とあるアメリカの心理学の雑誌に「笑顔」を取り上げた特集が紹介されていたことがあります。人間関係や運をダメにするのも、活気を与えるのも、顔の表情ひとつだといいます。グループの中でだれか一人がムッとした暗い表情をしていると、みんなが同じようにだんだんとムッとした暗い表情になってしまいます。逆に誰か一人が明るい表情を見せると、知らぬ間にみんなの表情が明るくなっていくのです。

人間の顔には一種の「鏡効果」というものがあり、相手の表情を真似たくなる心理があります。顔の笑顔効果が気分を明るくさせる役目をするのに、最近はこれとは正反対な暗い顔が蔓延しています。顔の表情に気をつかわない、無表情な人たちが増えているのです。この原因のかなり多くは、最近のコミュニケーションの形に変化にありそうです。インターネットや携帯電話による日常の人間関係のやりとりが多くなった現代は、「顔のない対話」の時代ともいえます。

たとえば、同じ部屋で仕事をしている人同士、言葉をかけることなく、ネットを介して会話のやりとりを行なっていることがあります。このような顔のないメールや携帯電話のやりとりは、昔なら考えられないような便利さと同時に、さまざまな心理的トラブルやストレスの原因になることもあります。

顔を合わせないコミュニケーションに無意識のうちに不安を抱いたり、ストレスを感じる人たちが多くなったせいなのか、今までならあまり気にならなかったことが、なんとなく新鮮で爽やか気持ちにさせることがあります。たとえば、丁寧に言葉をかけ、笑顔を見せながら一人ひとりのお客さまに応対するサービスには、今まで以上に感動を呼ぶことがあり、それが“運を上昇させる”きっかけになっていることもあります。顔の表情が明るく、スマイルを見せるだけで、相手に与える印象はガラリと変わってしまうのです。

現代のようなネット社会で運をつかむ人は、顔のないコミュニケーションの中で、自分の顔の表情に気配りをする人であるといえるのではないでしょうか。人間関係で相手の心をつかんでいくのは「顔」であり、「笑顔」の魅力的な人なのです。「笑顔のいい人が運をつかむ」と言っても過言ではないでしょう。


 

お勧めの書籍