児童書
犬と猫
ホタル
健康書
精神世界
ヘミシンク本
趣味実用
教育書
文芸書
ふるさと文庫
文庫注文書
ヘミシンクCD
公 募
商品一覧
本を探す
リンク
ニュース
近刊案内
会社案内
書店様向
ハート出版 TOP
お問合せ
動画(youtube)
ふるさと文庫ブログ


商品検索:キーワードを入力してボタンをクリック!


「 心の自由を探す旅 」をアマゾンでご注文
(クリックしてください)

■ ハート出版 精神世界の本 ■


心の自由を探す旅

あなたの中にある〈聖なる本質〉を求めて



著書が世界で100万部を超える
ベストセラーとなった画期的なワーク

「ジャーニー」の創始者、
待望の新刊。


翻訳家 山川亜希子さん推薦
すでに魂を深く学んでいる皆さんにも、いま魂の旅を
始めたばかりの皆さんにも、同じように本書をお薦めします。



あなたの人生を
〈自由の香り〉で
満たしてください――


あなたの中にある〈グレース=聖なる本質〉は
常に完全で、無限の力を秘めています。
本書で紹介する〈9つの視点〉を使って、
その限りない叡智へのアクセスを妨げている、
さまざまな障害物を取りのぞいてください。
各章には、シンプルで実践的なワークや誘導内観のプロセス、
読むたびに深く心に語りかけてくれる感動的なエピソードなど、
あなたの人生を豊かにする
数多くのツールも収録されています。



この本には、あなたがもっとありのままに自分らしく生きて、
心の安らぎと喜びに満ちた暮らしが送れるようにという
願いが込められています。――ブランドン・ベイズ



ブランドン・ベイズ 著 カーンドーフ・さやか 訳 2010.09.29 発行  

ISBN 978-4-89295-652-2 C0011 四六並製・288頁・定価 1620円(本体 1500円)

FREEDOM IS by Brandon Bays

 

内容紹介
心の自由を探す旅

著書が世界で100万部を超えるベストセラーとなった画期的なワーク「ジャーニー」の創始者ブランドン・ベイズによる待望の新刊が、ついに登場しました。

この本には、あなたがもっとありのままに自分らしく生きて、心の安らぎと喜びに満ちた暮らしが送れるようにという願いが込められています。

あなたの中には、常に完全で、無限の力を秘めている〈グレース=聖なる本質〉が存在しています。ですが、同時に、この〈グレース〉が持つ限りない叡智へのアクセスを妨げる、さまざまな障害物があなたを取り巻いています。これらの障害物を取りのぞくため、著者ブランドン・ベイズは、〈9つの視点〉を本書で紹介しています。これらの視点を使うことで、あなたは本来の自分を取りもどし、心からの〈自由〉を手に入れることができるのです。

そのため、本書の各章には、シンプルで実践的なワークや誘導内観のプロセス、読むたびに深く心に語りかけてくれる感動的なエピソードなど、あなたの人生を豊かにする数多くの「ツール」を収録しました。これらのツールを日々の暮らしの中に取り入れていくうちに、まわりの人たちとのつながり、そして自分自身の本質とのつながりが強くなるのが感じられるでしょう。そして、あなたの人生が変わっていくにつれて、あなたの持つ叡智は、ますます生きたものとなるのです。

この偉大な〈グレース〉の叡智にアクセスすることにより、時には、今あなたが直面している問題や障害をどのように解決したり癒したりすることができるかという、ひらめきを得ることもあるでしょう。時には、あるメッセージがあなたの中に根をおろし、深い静けさの中から明確な答えや指示が浮かんでくることもあるでしょう。これらすべてが、あなたが感謝と愛と自由の中で人生を送るための、道しるべとなるのです。

本書は、本当の意味でのジャーニー(癒しへの旅)です。あなたをたくさんの新しい発見へと導いてくれ、あなたの本質をいろいろな角度から実体験できる機会が詰まった、まさに「冒険旅行」なのです。


 

序文に寄せて  ──山川亜希子(翻訳家)

ブランドン・ベイズさんの新しい本に出会って、とてもうれしく思っています。私たちの人生にとって大切なことが、分かりやすく、心にしみる数々のエピソードを添えて書かれていて、多くの人に読んでほしいと思いました。

私が彼女を知ったのは二〇〇八年のことです。当時、私はめまいや鬱状態になるなど、心身ともに不調をきたしていました。命にかかわったり、寝込んだりする病気ではないものの、毎日がつらく、これから自分がどのようになるのか、不安でした。ただ、この不調の意味するところはなんとなく分かっていました。それまで、「ま、いいか」と思ってそのままにしていたネガティブな感情や考え方を捨てるために、自分で引き寄せた病気だったのです。その証拠に、眼科、耳鼻科、内科などのお医者様にいくら通っても、いろいろな薬を処方していただいても、一向に良くなりませんでした。それどころか、薬を使えば使うほど、状態は悪化してゆきました。いよいよ、心の問題と向き合うことが必要になり、何か良いワークショップなどはないだろうかと、探し始めました。

そんな時にダイナビジョンを通して知ったのが、〈ジャーニー〉と言うワークでした。このワークの短い紹介文を読んだとたん、「これだ」と思いました。そして日本で初めてブランドンが行ったジャーニーのワークショップに参加しました。参加する前に、ブランドンの名著、『癒しへの旅』(PHP研究所)を読みました。その中に彼女の体験談がありました。おなかにバスケットボールの大きさの腫瘍ができ、お医者様からすぐに手術すると言われたのに、「ちょっと待って。六週間ください。自分で何とかします」と決めて、ブランドンは自分の生き方や感情と向かい合い、本当に六週間でその大きな腫瘍を消してしまったというのです。まさに、その時の私にはこれ以上ないというお話でした。

そして二日間のジャーニーのワークで、私は自分でも気付いていなかった感情を発見しました。一日目、ブランドンのお話の後、いよいよ二人ひと組になってワークが始まりました。私の番になった時、最初に私の心にわきあがってきた感情は、体ががくがく震えるような感情でした。それを味わい尽くすと、今度は次の感情が出てきて……というように、感情の旅(ジャーニー)が続きました。そして、私はそのがくがくする感情を最初にため込んだ子ども時代のことを思い出しました。その感情、それは〈おびえ〉でした。母にこっぴどく叱られた時に体験した感情でした。そして六五歳になるまで、私は誰かに少しでも非難されると、すぐにそのおびえの感情が顔を出して、パニックを起こしていました。ジャーニーのプロセスで、やっとそのことに気がついたのです。おびえの感情に初めて気付き、それを認め、許した時、それは私から離れてゆきました。そして、私をまさに自由にしてくれたのです。

ブランドンはジャーニーの創始者として、すばらしい仕事をしていますが、もっと根本的には人生のさまざまな体験を通して自分自身を見つめ、自分を制限しているもの、自分を不自由にしているものに気付き、そこから自由になるという学びを繰り返している方だと思います。さらに、瞑想や黙想を通じて心の平和と自由を獲得する道を歩んでいます。女性として、自信に満ちた彼女の堂々とした態度や雰囲気に、私は圧倒されたものです。

私たちは自分で気付かないうちに作ってしまった思い込みや習慣的な感情によって、自分の自由を制限しています。そのような思い込みや感情に気付き、それを手放した時、私たちは本来の自由な存在に立ち戻り、愛と悟りの状態へと飛翔することができるのです。本書はそのための道案内となる優れた本だと思います。すでに魂を深く学んでいる皆さんにも、いま魂の旅を始めたばかりの皆さんにも、同じようにお勧めします。


 

目 次

     序文に寄せて ──山川亜希子
     はじめに



第一章  〈ありのまま〉の自分でいるために
          ありのままの自然な姿は美しく、
          グレースの香りに満ちています。
          自由で無理なく過ごしてください。
          求められることは何もありません。
          心を開いて、リラックスして、グレースを信頼して、
          ありのままの自分に戻れば、それでいいのです。

    プロセス(1) 誘導内観:ありのままの存在


第二章  〈執着〉しない生き方
          あなたを縛り付けている執着のひもがほどけると、
          グレースの翼に乗って、
          自由に空高く舞い上がることができるでしょう。

    プロセス(2) 誘導内観:執着を手放して


第三章  〈今この瞬間〉の意識
          「いま」に向けられた意識には、
          はかりしれないパワーがあります。
          あなたのすべてをこの瞬間にゆだねると、
          「いま」のみの存在となり、
          そこであなたを待っている自由と
          出会うことができるのです。

    プロセス(3) 誘導内観:今この瞬間の意識


第四章  〈畏敬と感動〉がもたらすもの
          畏敬と感動はグレースの両翼です。
          その翼で、自由な空へと舞い上がりましょう。

    プロセス(4) 誘い:畏敬と感嘆


第五章  〈感情〉を一番の親友に
          感情の真ん中に身をゆだねると、
          そこにあなたが探し求めている
          平和が見つかるでしょう。
          感情はあなたの最愛の友、
          あなたの魂への入り口です。

    プロセス(5) 誘導内観:感情


第六章  〈感謝〉が幸せを引き寄せる
          感謝はグレースへの一番の近道です。
          グレースは、感謝にあふれた心が大好きです。
          あなたが感謝を感じると、
          そこにグレースが姿を現します。
          感謝とグレースは、
          まるで深く愛し合う恋人どうしのように
          いつも一緒です。

    プロセス(6) 誘導内観:感謝
    プロセス(7) 誘い:感謝


第七章  〈真実の愛〉にすべてをゆだねて
          この愛に口答えはできません。
          この愛の扉をくぐりぬけると、
          すべてを取り上げられてしまいます。
          大空に身をゆだねて、
          自由に飛ぶ力さえ手放してしまった鳥たちは、
          落下する時に羽を与えられるのです。──ルミ

    プロセス(8) 誘い:愛


第八章  〈許し〉は自分自身への贈りもの
          真の許しは、深い癒しと自由をもたらす、
          自分自身への最高の贈りものです。
          心からの許しが詰まった人生は、
          グレースの美しさに満ちた人生です。

    プロセス(9) 誘導内観:許しのプロセス
    プロセス(10) 誘導内観:誓いの立て直し


第九章  〈悟り〉とは何でしょう
          あなたが探し求めてきた悟りは、
          いつもあなたをやさしく腕に抱いています。
          そしてあなたは、悟りに染まって輝いているのです。
          悟りとは何かというすべての概念が崩れ去ったあとで、
          そこに残る純粋な意識が悟りです。
          あなたは悟りそのものなのです。

    プロセス(11) 誘導内観:悟り
    プロセス(12) 自己内省


     謝辞
     訳者あとがき

 

訳者あとがき  ──カーンドーフ・さやか

それは、二〇〇八年の八月最後の週末に開催された、日本で二度目のマニフェスト・アバダンスリトリートで通訳兼トレーナーを務めていた際のことです。ジャーニーの基礎を体験する初級セミナーに続くレベルとなるこのセミナーは、多くの願いや夢が短期間に実現することで知られる人気のセミナーなのですが、そこで参加者の方々が、本来の自分らしさと豊かさを手に入れたいという心からの願いを込めて、古い感情や思いとしっかり向き合っている姿を見て、私は深く心を打たれました。そして、ぜひ本書の翻訳をしたいという思いに駆り立てられました。なぜなら、彼らのこの願いこそ、〈自由〉への願いであると感じたからです。

国際的なベストセラーとなったブランドン・ベイズの前著『癒しへの旅』には、彼女自身が体験した心と体のレベルにおける癒しの旅の記録と共に、その癒しを可能とした感情の解放と許しの手法を体系化した親しみやすいプロセスが含まれており、その画期的な手法を多くの人々とシェアしたいという彼女の愛が満ちています。この本は、単に肉体のレベルでの癒しにとどまらず、私たちが自らの本質に戻ることを呼びかけ、それを可能にする具体的なツールを提供してくれる、すばらしい手引き書となりました。
それに対して本書は、ジャーニーの基礎であるツールとしてのプロセスワークを超えて、さらに上級のセミナーに進むことで触れることのできる、ブランドン自身の叡智にあふれています。それらは、時には子どものような純粋さであり、時には自分をしっかりと見つめて真実と自由を探し求めてきた経験のみから生まれる謙虚さや厳しさであるなど、まさに彼女の「あり方」に触れることができる本なのです。
私にとっても、今なお学ぶことが絶えない彼女のあり方には、すばらしいものがあります。あなたがすでにジャーニーに親しんでいるかどうかに関係なく、多くを学び、自分らしさを見つけることができる本だと言えるでしょう。

ブランドンが身を置いている自由の中には、静けさと愛とインスピレーションがいつも存在しています。その自由は、その場に意識を向けさえすれば容易に感じることができますが、言葉でそれを説明するのは、なかなか容易なことではありません。この壮大な自由というものを、ひと言で表す言葉が存在しないからかもしれません。
そこで彼女は、九つの視点を通して私たち誰もが求めている自由を見つめ、そんな自由の中で暮らすことを妨げている障害を取り除く道を示してくれます。
その九つの香りは、あなたにとって、容易に納得できるものもあるでしょうし、意外に思うものもあるでしょう。けれど、ゆったりとした意識で読み進んでいくうちに、自由は、毎回違ったその美しい姿を現してくれます。
彼女の訓話やエピソードは、私たちの奥深いところに語りかけてきます。そして、同じ話でも読むたびに違った認識を与えてくれます。また、誘導内観やワークは私たちの魂そのものへの質問であり、問いかけるたびに新鮮な理解をもたらしてくれることでしょう。
今回、私自身も、「翻訳をする」という、以前とは違った角度で本書に触れることで、日々の暮らしの中で具体的に変えるべきことに目を向けさせられたり、多くの学びや自由に関する新しい認識を与えられたことを、本当に幸運に思っています。
本書を、皆さんの親しい友として身近に置いていただき、さらに多くの自由を体験する旅へと出かけていただければ幸いです。そうすればやがては、あなたの本質そのものであるこの自由は自然にあなたの一部となり、より多くの可能性が開花することでしょう。


 

読者の声

 

著者紹介

■ ブランドン・ベイズ(Brandon Bays) ■

アンソニー・ロビンズやウェイン・ダイアーなど、自己啓発の分野における世界的リーダーたちとともに講演家として活躍。1992年、腹部にできたバスケットボール大の腫瘍を自らの力で自然治癒させたことをきっかけに、独自のプロセスワーク「ジャーニー」を開発。その著書は100万部を超えるベストセラーとなった。現在も世界各地で精力的にワークショップやリトリートを開催し、人々が自己の真実と完全さに目覚めることをサポートしている。現在はイギリス在住。



■ 訳者・カーンドーフ・さやか(Sayaka Carndorf) ■

代替医療セラピストとして活動していた2001年に、著者ブランドン・ベイズの本に出会う。他のセラピーとは違った、エレガントでかつ深い癒しを与えてくれる「ジャーニー」のワークに魅了され、2002年にプラクティショナー認定プログラムを受講。以来、世界で最初の日本人ジャーニー・セラピストとして活動中。ブランドン・ベイズに指名されて2009年からはジャーニーの日本語プレゼンターも務めている。イギリス在住。


 

おすすめの本


エンジェル・イン・マイ・ヘア


ホワイトウルフの教え


ヘミシンク浄化法


天使に会いました


〈からだ〉に聞いて食べなさい


スピリチュアル・ストーリーズ

 

 


本書をアマゾンで注文する
ふるさと文庫
ハート出版