児童書
犬と猫
ホタル
健康書
精神世界
ヘミシンク本
趣味実用
教育書
文芸書
ふるさと文庫
文庫注文書
ヘミシンクCD
公 募
商品一覧
本を探す
リンク
ニュース
近刊案内
会社案内
書店様向
ハート出版 TOP
お問合せ
動画(youtube)
ふるさと文庫ブログ


商品検索:キーワードを入力してボタンをクリック!




※本書巻末に掲載されている「食事の日記」のフォーマットは
下記のリンクよりダウンロードできます。


★★ 食事日記フォーマット ★★




「 〈からだ〉に聞いて 食べなさい 」をアマゾンでご注文
(クリックしてください)

■ リズ・ブルボーの本 ■


Ecoute et Mange

〈からだ〉に聞いて 食べなさい
もっと自分を愛してあげるために



あなたは、
自分を幸せにするものを
食べていますか? 

ベストセラー『〈からだ〉の声を聞きなさい』の著者が教える、
"食べること"と"愛すること"のスピリチュアルな関係。

◆あなたを支配している〈コントロール〉の正体を知る。
◆食生活の調和をさまたげる〈心の傷〉を癒す。
◆空腹でないのに食べてしまう〈六つの動機〉を知る。
◆本当に必要なものを〈からだ〉に与える。
◆食にまつわる〈罪悪感〉から自分を解放する。
◆スピリチュアルな視点で〈ダイエット〉を理解する。
◆自分を〈幸せ〉にしてくれる食べ方を見つける。


リズ・ブルボー著 浅岡夢二訳 2010.04.28 発行  

ISBN978-4-89295-669-0 C0011
四六並製・240頁・定価 1620円(本体 1500円)


 

はじめに

〈からだ〉に聞いて 食べなさい
一九八二年に私の主催するETCセンターを設立してから、はや二七年がたちました。これまで多くの方々とともに、〈食〉というテーマを通して〈自分〉について学ぶことができたのは、私の大きな喜びです。
センター開設の前年の一九八一年に、私は、食べたものと飲んだものを全部書き出してみることにしました。当時、体重が一〇キロも増えてしまい、その原因をつきとめたかったからです。このエクササイズを始めたときは、この試みが私の人生を大きく変えてしまうなどとは、想像もしていませんでした。しかし、この忘れがたい経験は、私を精神的な世界から霊的な世界へと導いてくれたのです。
ETCセンター設立以前も、私にとって精神的なものは重要でした。営業の仕事をしていた一五年間、上司から常に、〈プラス思考〉でいるようにとアドバイスされていましたし、実際、この姿勢は、セールスでの売り上げの伸びに大きく貢献しました。どんな問題でもポジティブに受けとめ、いつもプラス思考でいるように自分をリセットし続けていたのです。
おかげで優秀な成績を上げることができました。しかし、当時はまだ、精神的なものの奥にある深い核心まで考える余裕がありませんでした。「自分の気持ちを前向きな状態にしているように」と、ただ繰り返し自分に言い聞かせているだけだったのです。
食べたり飲んだりしたものを書き出すエクササイズを始めてから数カ月後、いつのまにか、私は以前の体重に戻っていました。そればかりでありません。このエクササイズを機に、体重の問題を超えて、自分の〈存在〉そのものについて考え、自分がどんな人間で、どんな〈恐れ〉や〈思い込み〉を抱えているか、ということを意識できるようになったのです。そして、素晴らしいことに、それまで何年も悩んでいたさまざまな問題まで、すっきりと解決できたのです。
この経験が私に教えてくれたのは、「〈からだ〉が真に必要としているものを感じることができると、〈感情〉や〈精神〉が本当に望んでいることも感じられる」という事実でした。
〈物質体〉、〈感情体〉、〈精神体〉の三つの体は深く結びついていて、一つのボディの変化は他の二つのボディに影響を与える、ということを身をもって知ったのです。体重の問題が解決すると同時に、感情的、精神的な悩みも消えたのはこのためでした。この経験が、ETCセンター立ち上げの原点です。
センターの二七年間の活動の集大成として、またセミナーに参加してくださった方々や読者のみなさんの要望に応えるために、この本を書くことにしました。この本を通し、私個人と仲間の経験を土台にして、私が学び、かつ深めてきたことをすべてお伝えするつもりです。
この本でも私は、他の本と同様に、親しみを込めた口調を使わせていただこうと思います。あなたと、より親しく、より深い関係を築いていきたいからです。
また、この本の目的が〈栄養指導〉ではないことを、はっきり申し上げておきましょう。その分野ではすぐれた本がたくさん出版されていますので、そちらを読まれることをお勧めします。
本書の目的は次の通りです。

▼自分を無意識のうちに支配している〈コントロール〉の正体と、その程度を知る。

▼自分の食べ方を、もっと意識化する。

▼食べることと、〈感情〉、〈精神〉、〈魂〉の関係を理解する。

▼自分が本当に望んでいるものを感じるのが、なぜ難しいかを理解する。

▼からだや心にとって必要な栄養をとるのをさまたげている〈傷〉の存在を意識できるようにする。

▼食べる前に、いつも、からだのニーズを聞き取れるようにする。

▼あらゆる瞬間の自分を、ありのままに受け入れ、愛する。

では、充実したよい読書になりますように!

リズ・ブルボー



 

目 次



     はじめに

第一章  何があなたをコントロールするのか?

    コントロールと五つの傷
    あなたの傷が痛むとき
    〈拒絶による傷〉
    〈見捨てによる傷〉
    〈侮辱による傷〉
    〈裏切りによる傷〉
    〈不正による傷〉
    勇気を持って自分を知る


第二章  あなたがそれを食べる理由

    母親の影響はとても大きい
    〈拒絶による傷〉と食べものの関係 ──〈逃避する人〉の仮面
    〈見捨てによる傷〉と食ベものの関係 ──〈依存する人〉の仮面
    〈侮辱による傷〉と食ベものの関係 ──〈マゾヒスト〉の仮面
    〈裏切りによる傷〉と食ベものの関係 ──〈操作する人〉の仮面
    〈不正による傷〉と食ベものの関係 ──〈頑固な人〉の仮面
    好きな食べもので自分が分かる
    いろいろな食べ方で自分が分かる


第三章  からだが本当に必要としているもの

    からだが喜ぶ栄養素
    ゆっくりと味わって食べる
    からだの声を聞く方法
    何を食べたらいいか分からないときは


第四章  食事で自分を知るエクササイズ

    食事の日記をつける
    空腹でないのに食べてしまう理由
    〈信条〉が動機の場合
    〈習慣〉が動機の場合
    〈感情〉が動機の場合
    〈欲望〉が動機の場合
    〈褒美〉が動機の場合
    〈怠惰〉が動機の場合
    日々の出来事と食事の関係
    六つの動機と〈思い込み〉
    ありのままに知り、ありのままに受け入れる


第五章  あなたの体重が教えてくれること

    〈拒絶による傷〉と体重
    〈見捨てによる傷〉と体重
    〈侮辱による傷〉と体重
    〈裏切りによる傷〉と体重
    〈不正による傷〉と体重
    私たちが太る、その原因
    体重計に乗りたがる人たち
    自分に合ったダイエットを
    からだのバランスを取り戻す
    からだからのメッセージ


第六章  自分を幸せにするための食事

    理想的な体重とは何でしょう
    今日のエネルギーはどれくらい?
    発想の転換で、愛のある食卓に
    食事を楽しくするルール
    空腹と満腹を知る方法
    好きなものを好きなだけ食べていい
    好きでないものを食べてしまう理由
    アレルギーと心の関係
    もう空腹を恐れない
    新しい食べものにチャレンジする意味
    なるべく自然なものを食べましょう
    からだを浄化するために運動する
    呼吸でストレスを解放する
    光のイメージ法
    自分にとって何が〈いいもの〉なのか
    過食症からのメッセージ
    食欲過多からのメッセージ
    拒食症からのメッセージ
    強迫神経症からのメッセージ


第七章  もっと自分を愛してあげるために

    自分をありのままに受け入れる
    傷を癒すためのワーク
    誰かを非難したくなったら
    罪悪感という重大なダメージ
    いったい何を恐れているの?
    罪悪感を責任感に変える方法
    両親と和解して許すためのステップ
    なりたい自分になるエクササイズ
    自分の体重を受け入れる
    相手の体重を受け入れる
    三つの体の声を聞く
    瞑想を生活に取り入れる
    どうすれば自分を愛せるのか
    さまざまな病気が消えてゆく



    まとめ──「食事の日記」エクササイズのおさらい




 

著者紹介

■ リズ・ブルボー(Lise Bourbeau) ■

 

1941年、カナダ、ケベック州生まれ。いくつかの会社でトップセールスレディとして活躍したのち、自らの成功体験を人々と分かち合うためにワークショップを開催。現在、20カ国以上でワークショップや講演活動を行なっている。肉体のレベル、感情のレベル、精神のレベル、スピリチュアルなレベル、それぞれの声に耳をすますことで〈心からの癒し・本当の幸せ〉を勝ち取るメソッドは、シンプルかつ具体的なアドバイスに満ちており、その著書は本国カナダであらゆる記録を塗りかえる空前のベストセラーとなった。

著書
「〈からだ〉の声を聞きなさい」
「〈からだ〉の声を聞きなさい2」
「私は神!」
「五つの傷」
「〈からだ〉の声を聞きなさいQ&A」
「自分を愛して」
「あなたは誰? 」
「LOVE LOVE LOVE〈受け入れる〉ことですべてが変わる」
「〈からだ〉に聞いて 食べなさい」
「お金と豊かさの法則」
「官能とセクシャリティ」

 

■ 翻訳者・浅岡夢二(あさおか・ゆめじ) ■

 

1952年生まれ。慶應義塾大学文学部仏文学科卒業。明治大学大学院博士課程を経て中央大学法学部准教授。専門はアラン・カルデック、マリ・ボレル、リズ・ブルボーを始めとする、フランスおよびカナダ(ケベック州)の文学と思想。現在、人間の本質(=エネルギー)を基礎に据えた「総合人間学(=汎エネルギー論)」を構築中。フランス語圏におけるスピリチュアリズム関係の文献や各種セラピー・自己啓発・精神世界関連の文献を精力的に翻訳・紹介している。訳書に 「ジャンヌ・ダルク 失われた真実」「〈からだ〉の声を聞きなさい」「〈からだ〉の声を聞きなさい2」「私は神!」「五つの傷」「〈からだ〉の声を聞きなさいQ&A」「自分を愛して」「あなたは誰? 」「LOVE LOVE LOVE〈受け入れる〉ことですべてが変わる」「〈からだ〉に聞いて 食べなさい」「お金と豊かさの法則」「光の剣」 「官能とセクシャリティ」 (ハート出版)など多数。
著書に、『フランス文学と神秘主義』『ボードレールと霊的世界』がある。

 

読者の声 ニュース

 

おすすめの本


LOVE LOVE LOVE


〈からだ〉の声を聞きなさいQ&A


私は神!


ヘミシンク浄化法


ピラミッド体験


リトリーバル
過去世の救出

 

 


本書をアマゾンで注文する
ふるさと文庫
ハート出版