児童書
犬と猫
ホタル
健康書
精神世界
ヘミシンク本
趣味実用
教育書
文芸書
ふるさと文庫
文庫注文書
ヘミシンクCD
公 募
商品一覧
本を探す
リンク
ニュース
近刊案内
会社案内
書店様向
ハート出版 TOP
お問合せ
動画(youtube)
ふるさと文庫ブログ


商品検索:キーワードを入力してボタンをクリック!


「 〈からだ〉の声を聞きなさい2 」をアマゾンでご注文
(クリックしてください)

■ ハート出版 精神世界の本 ■


Listen To Your Body, part 2

〈からだ〉の声を聞きなさい2

もっとスピリチュアルに生きるために


あなたの〈からだ〉は、常に完成に向かって努力しています
心に変化が起これば、〈からだ〉も自然に変化していくのです


未来は思い通りに変えられます。
どうか、この本を通じて、あなたの中にある
〈本当の自由〉に出会ってください。


本国カナダで数々のベストセラー記録を塗りかえ、世界各国
で愛読されている〈幸せ〉のバイブルに、待望の続編が登場


リズ・ブルボー著 浅岡夢二訳 2005.08.15 発行  

ISBN 4-89295-516-7 C0011 四六上製・400頁・定価 2052円(本体 1900円)

LISTEN TO YOUR BODY, part 2, your best friend on earth

 

はじめに――人生の質を高めるために

あなたの〈からだ〉は、自分に本当に必要なものを知っています
『〈からだ〉の声を聞きなさい』に続き、ここに『〈からだ〉の声を聞きなさい 2』を出版できますことを、とても嬉しく思っています。『〈からだ〉の声を聞きなさい』を執筆した後の八年間に私が学んだことをすべてあなたと分かち合いたくて、私はこの本を書きました。最初の本と同様に、私はこの本でも打ち解けた口調を使わせていただくつもりです。そうすることによって、より親しくあなたの心と交流したい、と考えたからです。
 ところで、私が〈宇宙〉という言葉を使うときは、星や太陽のことではなく、〈神聖な次元〉のことを指している、ということを知っておいてください。
 この本も、『〈からだ〉の声を聞きなさい』と同様に、二一章からなっており、各章の最後にはエクササイズがあります。このエクササイズは、学んだことをあなたが実践に移せるようにするためのものです。
 本を読んだだけでは何も身につきません。気づきを得て意識を変化させるためには、何よりも実践が大切なのです。ですから、本を読んで学んだことを、日々の生活の中で、必ず実践に移すようにしてください。  もちろん、エクササイズをせずにこの本を読むこともできます。でも、その場合、あまり効果は望めません。知識が単なる知識として頭に残るだけだからです。本当に〈知る〉ためには、その知識を、肉体のレベル、感情のレベル、精神のレベルで実際に〈経験〉しなければなりません。つまり、その知識を〈生きる〉必要があるのです。そうすることによって、初めて、その知識があなたの中に有機的に組み込まれるのです。だからこそ、私はエクササイズの実践をあなたに勧めるのです。『〈からだ〉の声を聞きなさい』を、ただ読んだだけの人は、この『〈からだ〉の声を聞きなさい 2』も、ただ読むだけにしようと思っているかもしれません。でも、そう思っている人は、どうかここでしばらく立ち止まってみてください。そして、『〈からだ〉の声を聞きなさい』を、エクササイズを実践しながら、もう一度読み直してみていただきたいのです。
 この本は、〈持つ〉こと、〈する〉こと、〈ある〉こと、の三部で構成されています。第一部に〈持つ〉ことを持ってきたのは、いまだに多くの人がこのレベルに価値を置いているからです。でも、今はもう水瓶座のエネルギーがふんだんに地球に降り注いでいる時代です。私たちは、そろそろ〈ある〉ことを最優先させなければなりません。幸福で〈ある〉ためには何が必要なのかを見きわめ、そのための行動を〈する〉ことによって、必要なものを手に入れる=〈持つ〉、というのがこれからの行動パターンでなければなりません。
 とはいえ、もうずいぶん長いあいだ、私たちはそういうプロセスを忘れて暮らしてきました。というのも、この二〇〇〇年間はずっと魚座に支配されていたので、私たちは〈する〉ことや〈ある〉ことよりも、何かを〈持つ〉ことの方が大切だと思い込んできたからです。
 あなたも次のような言葉をよく聞きませんでしたか? 「配偶者が、お金が、資格が、健康があれば、私は好きなことができて、幸せになれるのですが……」しかし、、現在では順序が逆になっているのです。私たちは何よりもまず幸福で〈ある〉ことから始めなければなりません。
 でも、すでに触れたように私はこの本を〈持つ〉という項目から始めました。それは、まずあなたに、自分がどれほど〈持つ〉ことにとらわれているかを、きちんと自覚していただきたかったからです。
 この本を、エクササイズを実践しながら読み終えてくださるならば、その時あなたはきっと〈ある〉ことのレベルに自分が足を踏み込んでいることに気づくでしょう。そして、〈する〉ことのレベルと〈持つ〉ことのレベルが、〈ある〉ことのレベルと心地よく調和していることに気づくはずです。
 この本が、あなたの人生の質を高めるために、大いに役立ちますように祈っています。では、早速これから読み進めてください。

愛をこめて

リズ・ブルボー  



 

目 次

 はじめに──人生の質を高めるために


第一部 〈持つ〉こと
1章 思い込みを持つ・恐れを持つ
2章 自分勝手な期待を持つ
3章 依存心を持つ
4章 からだにコンプレックスを持つ
5章 お金や財産を持つ
6章 子どもを持つ


第二部 〈する〉こと
7章 比較する
8章 憐れむ
9章 喜ばせる
10章 行動する
11章 〈鏡の技法〉を使う
12章 別れる
13章 〈いま〉を生きる


第三部 〈ある〉こと
14章 まったく新しい愛の定義
15章 自分の気持ちに正直であること
16章 許しのもつ壮大なパワー
17章 人生の主人公であること
18章 自由であること
19章 知的であること
20章 男性原理と女性原理
21章 神であること



 おわりに──本当の愛を見つけてください

 

おわりに――本当の愛を見つけてください

「人間は神である」ということが、私が書いたすべての本の結論です。そして、それはまた〈ETCセンター〉の教えの核心でもあるのです。私はそのことを繰り返し述べていますが、それというのも現在、この地球という星において、人間についての考え方を変えることが緊急の課題となっているからです。
 あなたは、神に向かうことによって、すべてを手に入れることができます。そして、神に至るための最も良い方法は、自分自身と他者を無条件に愛することなのです。私たちを自由にしてくれる無条件の愛とは、次のような愛のことです。

 あなたの人生に起こることのすべてを、あなたは理解することができないかもしれませんし、受け入れることができないかもしれません。でも、それにもかかわらず、自分のニーズ、欲求、限界、恐れをありのままに受け入れて認め、自分の空間を尊重し、他者の空間を尊重してください。それが愛するということなのです。そして、ただただ与える喜び自体のために与える、ということもまた愛することなのです。

 これは、私たちが今まで教えられてきたこととは正反対のことであるかもしれません。でも、私たちが教えられてきた「愛される」という意味での「愛」こそ、実は本当の愛とは正反対のものであり、「とらわれの愛」にほかならないのです。
 そうした「愛」は、他者をコントロールし、変えようとするものであるがゆえに、あなたの空間、そして他者の空間をせばめることにしかなりません。また、そうした「愛」は、あなたの本当のニーズ、他者の本当のニーズを確かめることなく、ひたすら他者に対して期待するだけなのです。つまり、あなたは、愛されるために、見返りを期待して与えているだけなのです。こうした条件つきの愛を私たちは幼い頃に教え込まれ、それをずっと実践してきました。そのために私たちは、ネガティブな感情を持ち続け、体調を崩し、病気になってきたのです。要するにそういうことだったのです!

 あなたは「愛する」こともできますし、「愛されようとする」こともできます。常に、この二つの選択肢を持っているのです。でも、「愛されようとする」ことは、〈恐れ〉に基づいているために、あなたを〈内なる神〉から遠ざけます。一方、「愛する」ことを選べば、あなたに必要な光がもたらされ、あなたは、あらゆる存在が力強い神であるということを発見するでしょう。

「私は神です」と言うと居心地が悪いのであれば、私はあなたに、私の自叙伝である『私は神』の次の一節をご紹介しましょう。

「私は神」という言い方が鼻持ちならないのは、「自分だけが神で、あなた方は神ではない」という意味が込められた時だけです。私が「私は神」と言う時、「私は神。そして、あなたがた全員も同じく神です」と言おうとしているのです。


 

著者紹介

■ リズ・ブルボー(Lise Bourbeau) ■

 

1941年、カナダ、ケベック州生まれ。いくつかの会社でトップセールスレディとして活躍したのち、自らの成功体験を人々と分かち合うためにワークショップを開催。現在、20カ国以上でワークショップや講演活動を行なっている。肉体のレベル、感情のレベル、精神のレベル、スピリチュアルなレベル、それぞれの声に耳をすますことで〈心からの癒し・本当の幸せ〉を勝ち取るメソッドは、シンプルかつ具体的なアドバイスに満ちており、その著書は本国カナダであらゆる記録を塗りかえる空前のベストセラーとなった。

著書
「〈からだ〉の声を聞きなさい」
「〈からだ〉の声を聞きなさい2」
「私は神!」
「五つの傷」
「〈からだ〉の声を聞きなさいQ&A」
「自分を愛して」
「あなたは誰? 」
「LOVE LOVE LOVE〈受け入れる〉ことですべてが変わる」
「〈からだ〉に聞いて 食べなさい」
「お金と豊かさの法則」
「官能とセクシャリティ」

 

■ 翻訳者・浅岡夢二(あさおか・ゆめじ) ■

 

1952年生まれ。慶應義塾大学文学部仏文学科卒業。明治大学大学院博士課程を経て中央大学法学部准教授。専門はアラン・カルデック、マリ・ボレル、リズ・ブルボーを始めとする、フランスおよびカナダ(ケベック州)の文学と思想。現在、人間の本質(=エネルギー)を基礎に据えた「総合人間学(=汎エネルギー論)」を構築中。フランス語圏におけるスピリチュアリズム関係の文献や各種セラピー・自己啓発・精神世界関連の文献を精力的に翻訳・紹介している。訳書に 「ジャンヌ・ダルク 失われた真実」「〈からだ〉の声を聞きなさい」「〈からだ〉の声を聞きなさい2」「私は神!」「五つの傷」「〈からだ〉の声を聞きなさいQ&A」「自分を愛して」「あなたは誰? 」「LOVE LOVE LOVE〈受け入れる〉ことですべてが変わる」「〈からだ〉に聞いて 食べなさい」「お金と豊かさの法則」「光の剣」 「官能とセクシャリティ」 (ハート出版)など多数。
著書に、『フランス文学と神秘主義』『ボードレールと霊的世界』がある。

 

読者の声 ニュース

 

おすすめの本


シルバーバーチのスピリチュアルメッセージ


シルバーバーチのあらたなる啓示


誰でもヘミシンク


人生は本当の自分を探すスピリチュアルな旅


〈からだ〉の声を聞きなさい


人はなぜ生まれいかに生きるか

 

 


本書をアマゾンで注文する
ふるさと文庫
ハート出版