児童書
犬と猫
ホタル
健康書
精神世界
ヘミシンク本
趣味実用
教育書
文芸書
ふるさと文庫
文庫注文書
ヘミシンクCD
公 募
商品一覧
本を探す
リンク
ニュース
近刊案内
会社概要
書店様向
ハート出版 TOP
お問合せ
動画(youtube)
ふるさと文庫ブログ


商品検索:キーワードを入力してボタンをクリック!


「 リトリーバル 過去世の救出 」をアマゾンでご注文
(クリックしてください)

誰でも好奇心さえあれば、
時間と空間を超えた異次元世界を
安全に探索できる――
ヘミシンク
モンロー研究所ヘミシンク


■ ブルース・モーエン流メソッド! ■


リトリーバル

過去世の救出


ブルース・モーエン流「死後探索」が私を変えた!


あなたも大切だった故人やペットにコンタクトできる!


リトリーバルとは
さまよっている魂を
救出する技術


ガイドたちのメッセージから
生まれてきた意味と
新たな生き方が見えてくる


心から癒され、本当の幸せを知る
誰でも簡単・安全のエクササイズで
ガイドとともに創るあなたの未来


ブルース・モーエン流メソッド(ノン・ヘミ)
リラクゼーションと想像を組み合わせることで、死後世界を探索する方法。 本来はヘミシンクという音響技術を駆使して行うが、ブルース・モーエン がその手法を簡便化し、ヘミシンクを使用せずに、誰でもできるようにアレンジ した。


ブルース・モーエン公認トレーナー 大槻優子 著 2010.04.06 発行  

ISBN 978-4-89295-668-1 C0011 四六並製・230頁・定価 1620円(本体 1500円)

 

はじめに より

リトリーバル 過去世の救出

 もしかしたら、みなさんはこの本を読んで、「これは、トレーナーになるような特別な人だからできた、知り得たこと」と感じるかもしれません。
 しかし、そうではないことを初めにお伝えしておきましょう。
 私は、霊能力も取りたてて誇れる技能も、何も持たない、ごくふつうの人間です。
 その私が死後世界の住人とコミュニケーションを取り、「リトリーバル」という不思議なメソッド(技法)を教えることになったのは、偶然ではなく、実は何か意味があるように思います。
 そう思わないと理解できないようなことが、私の周りには次々と起こり始めています。それは、私がたまたま人生を彼らに委ねたときから始まったのかもしれません。それとも、生まれ落ちる前から決まっていたのでしょうか。
 それらを知ることと、私に中にある遥か未来のイマジネーションが本当のことなのかを確かめるために、私はこの先もリトリーバルとともに死後探索を続けていくだろうと思います。
 ひとつを知ると、その先にさらに新たな未知があることに気づき、終わりなき探索の旅は続いていきます。そして、ひとつの未知が既知になるとき、人はひと回り大きくなれるのかもしれません。

「リトリーバル」は、私にたくさんのことを教えてくれました。
「無条件の愛」とは、どんなものでしょう?
 生きるとは、人間意識に何を求めているのでしょうか?
 豊かさを得るには、何が必要なのでしょうか?
 そして、
 本当の幸せとは、どんなものでしょうか?

 私も今、それらの探索の旅の途中にいます。もちろん、私の得た理解の先にも新たな理解があり、また、私とは別の理解も存在するでしょう。そして、理解したことを生きるステージに現実化することは、さらに難しいことです。
 でも、こんな私にできたことなら、みなさんにはもっと素晴らしい体験と理解があるはずです。だからこそ、みなさんにも「究極の旅」からぜひそれらを発見してほしいと思います。それが、理解したことを実生活に活かすための近道だと確信します。そして、きっとそれがあなたの幸せに通じる道だと思うのです。
 少しでも、みなさんのお役に立つ情報を提供できたらと思いつつ、私の感じる幸せを基盤に、そのためのヒントを盛り込みながら書き進めたつもりです。
 ですから、ここに書かれていることは、「ブルース・モーエンの死後探索メソッド」を通じて得た私個人の体験と知識・感覚であり、ブルースの教えを代弁するものではありません。また、トレーナーすべての考えをまとめたものでもないことをここに確認しておきます。

 今、混沌と行き詰まりの時代だと実感している人も多いでしょう。しかし必ず、そこから抜け出す道は存在します。あなたが、探索の旅の中からその答えを見つける手助けができたら、何よりの歓びです。


 

過去世の「リトリーバル」が現世の自分を変える

   特殊能力を持たないごく普通の人が、ワークショップに参加するだけでリトリーバルができてしまうということは、本当にすごいことです。霊能者たちが行なう特別な技術と思われていた「魂の浄化」と同じ行為です。さらにリトリーバルは、除霊とは違い浄化させるのですから、双方にとって良い結果をもたらします。
 私の周りにいるワークショップ参加者は、修行もせずにほとんどの人がリトリーバルや、亡くなった人とのコンタクトに成功しています。それは、ブルースの教えるメソッドが特殊だからでしょうか?
 そうではないと私は思います。ブルースが教えることは、実は案外普通のことばかりです。それをわかりやすく、受け入れやすく組み立てています。ということは、私たちは最初からみな、そういうことができる能力を持っていたのかもしれない。忘れていた、あるいは封印していた能力を呼び覚ますだけのこと。そんなふうに思えてなりません。
 さらに、リトリーバルを経験した人は、どんどん変わっていきます。それは、いわゆる「覚醒」といえる現象だと思います。死後の世界に触れることで、自分の中の何かが変わる。大袈裟にいえば、人生が変わるのです。私と同じように「生まれて来た意味」を見つけることができる人もいます。
 そしてもうひとつの発見は、「過去世のリトリーバル」が現世の自分を変えることです。現世では思い当たる理由のないトラウマや、高所恐怖症、男性不信などの原因が、過去世の記憶から来ている場合があるのです。
 みなさん、信じられないかもしれませんが、これはワイス博士の『前世療法』などでも語られていることです。
 たとえば、過去世で高いところから落ちて死亡したことが影響し、現世でもその時の恐怖が高所恐怖症という形で記憶に残されている。そのような場合、その過去世の意識が亡くなった場所に恐怖心とともに残っていて、それをリトリーバルすることで現世の状況に改善が見られたりするのです。
 理由のないからだの痛みなども、過去世が原因の場合があります。意識の記憶が病気を創り出している場合さえあるのです。
 それほど、意識と現実が深く繋がっているということを私たちは忘れてしまっています。
 それらの過去世の取り残された部分を拾い集めて完全な自分に戻ること、そのために私たちがこの世に生まれて来たのかも知れないと、ふと思わずにいられません。
 過去世の痛みが癒されたとき、現世の自分も同じように癒されていきます。そしてきっと、何かひとつはそこから得るものがあるはずです。私がそうだったように、あなたもリトリーバルなどの死後探索からそれらのことを学ぶ機会があるでしょう。

 

目 次


はじめに

第1章 リトリーバルは人生を変える?

     「リトリーバル」との出会いは話題の本『死後体験』
     ブルース・モーエンとの出会い
     「リトリーバル」に興味のなかった私がトレーナーに!
     過去世の「リトリーバル」が現世の自分を変える
     今、あなたに必要なこと――これからは意識の進化の時代


第2章 人生の岐路と気まぐれの誓い

     混沌の中の声
     消えることのない幸せ、そして思わず口にした誓いの言葉
     何かが起こり始めている


第3章 知覚の扉が開く瞬間

     ブルース・モーエンのワークショップに参加
     「百聞は一見に如かず」どころではない
     衝撃のファースト・リトリーバル【エクササイズ体験談】
     千五百年の恋


第4章 ハイアーセルフガイドとの出会い

     光の存在〜握手できない?【エクササイズ体験談】
     誰よりも自分を知る存在
     いつもここにいて、話すことができる
     メッセージをもらう
     コンタクトするために必要なこと?


第5章 信念体系領域のリトリーバル

     ファースト・リトリーバルは、フォーカス23が多い
     信念体系領域とは?
     「無の世界」のリトリーバル【エクササイズ体験談】


第6章 亡くなった人に会いに行ける?

     だいたい合っている?【エクササイズ体験談】
     杖を突いて犬の散歩に行く老人【エクササイズ体験談】
     生まれ変わった人


第7章 パートナー探索

     パートナー探索が可能にすること
     非物質な集合場所
     クリスタルでエネルギーチャージ&浄化


第8章 パートナーとのリトリーバル

     ここは船の上【エクササイズ体験談】
     誰の過去世?
     証拠の確認、本当にいた!


第9章 写真の人を訪問する

     無口なスポークスマン【エクササイズ体験談】
     亡くなった人は年齢を変える?【エクササイズ体験談】
     意図すれば、こんなことも可能?【エクササイズ体験談】


第10章 実生活でのパートナー探索

     何でもすぐに話せるパートナーを持つ
     実際に探索するには


第11章 何もなしで、なぜ体験できてしまうのか?

     「ヘミシンク」との違い、グラウンディング
     ヘルパーの役割
     愛のエネルギー
     想像力を呼び水に使う
     シェアリングが信頼を深める


第12章 「意図を定める感覚」と「アファメーション」の言葉

     レベッカの言う「意図を定める感覚」
     指曲げエクササイズは、ちょっと……
     「アファメーション」の言葉で誘導されちゃう
     共通の過去世【体験談】


第13章 準備プロセスの効用

     エネルギーは流しっぱなし
     2年以上、風邪をひいていない!
     腹式呼吸になっていた


第14章 信念体系クラッシュは意識の進化を促す

     自分の信念と相反する出来事
     アイデンティティの崩壊は新しい自分の始まり
     適切な対処法


第15章 「自己探索・セルフヒーリング」コース

     日本で初めて行なわれた!
     プチクラッシュ続出
     大きな可能性を秘めている


第16章 十年後のブルースの夢


     おわりに
     お知らせ


 

おわりに

 最後のご挨拶に代えて、ガイドからのメッセージをお贈りします。

  *
探索の旅が 今 ここに始まる
汝ら感じし 喜怒哀楽を
超える世界が そこにはあるだろう

それに触れしとき
悲しみの涙も 歓びの涙も
別の景色に 彩られる

探索の旅に 出でし者たち
汝らの世界の外に 広がりし
広大な世界の存在を 視るだろう

そこに踏み入りしとき
善なる者も 悪なる者も
別の意味を 持ち始める

遙かなるときの中に
刻まれし 人の営み
栄華と衰退を 繰り返すことに
いかなる意味があるのかを
いつか 知ることになるだろう

汝らが 意識の扉を開き
探索の旅へ 出発ことを
我ら 楽しみに 待ち望む

 

著者紹介

■ 大槻 優子(おおつき ゆうこ) ■

 

ブルース・モエーン公認トレーナー。スピリチュアルナビゲーター。
スピリチュアルとの出会いは、シャーリー・マクレーンの『アウト・オン・ア・リム』。20代の頃、上司に薦められて買った本を今も持っている。「答えはすべて自分の中にある」という言葉を抱きながら、結婚し子育てにいそしむ普通の主婦として20年近くを過ごす。2007年、参加したブルース・モーエンのワークショップにて死後世界とのコンタクトが可能になり、多くの体験や非物質存在との交流を重ねる。「人生の意味と目的」を知るとともに、そのメソッドの素晴らしさを共感し、2009年、世界初のブルース・モーエン「死後探索」トレーナーのひとりとなる。現在、「死後探索」公認コース他、オリジナルワークショップも開催している。



■ ブルース・モーエンについて ■

 

ブルース・モーエンは、ファロン夫人と共にフロリダ州セーフティ・ハーバーで暮らしている。非物質的なものへの好奇心から、死後の世界の探索を開始し、その経験が「死後探索」シリーズで紹介されている。著作は「未知への旅立ち」「魂の救出」「純粋な無条件の愛」「人類大進化への旅」「死後探索マニュアル」の5冊。1999年以来、世界中でワークショップを教え、好評を博している。



 

読者の声

 

おすすめの本

死後探索1未知への旅立ち

誰でもヘミシンク2

ヘミシンク浄化法

ガイドとの交信マニュアル

体外離脱するサラリーマン

死後探索マニュアル

 

 

おすすめのCD


肉体の死に対する恐怖を大幅に緩和する ゴーイングホーム


潮のエネルギーが心と体を穏やかにリラックスさせる ソフト・アンド・スティル


加齢の進行予定を書き換え、若々しく、健康で、人生の全体的な質を高める ヘミシンクで心と体の若返り


時間を超越した感覚、感動を呼び起こす【創造の息吹】ブレス・オブ・クリエイション


古代シャーマンのパーカッションで時空を超越【スピリットの集い】スピリット・ギャザリング


深いリラクゼーション、パワフルな瞑想に最適【流れ】フロー

 

 


本書をアマゾンで注文する
ふるさと文庫
ハート出版