児童書
犬と猫
ホタル
健康書
精神世界
ヘミシンク本
趣味実用
教育書
文芸書
ふるさと文庫
文庫注文書
ヘミシンクCD
公 募
商品一覧
本を探す
リンク
ニュース
近刊案内
会社案内
書店様向
ハート出版 TOP
お問合せ
動画(youtube)
ふるさと文庫ブログ


商品検索:キーワードを入力してボタンをクリック!


「 アレルギーは自力で治る! 」をアマゾンでご注文
(クリックしてください)

■ ハート出版の健康書  ■


医者・薬いらず 猫いっぱいでも

アレルギーは自力で治る!

ある主婦のアトピー・ぜんそく・鼻炎完治絵日記


家の中に猫が9匹いても、
親ゆずりのアレルギー体質を完治させた主婦の
うれしはずかし奮闘記
笑っちゃうけど役に立つ!

治療のポイントは「体質改善」

わたし流「体質改善」

★食生活、生活習慣の改善だけ
 なのでお金がかからない
★子供からお年寄りまで、誰に
 でも安全にできる
★「国産」「本物」にこだわった
 食材選び
★庭の雑草を使った「簡単療法」
 ……など

うれしはずかし
「副 作 用」


★重い生理痛、腰痛が解消!!
★精神状態が安定した!
★私は1年で体重10kg減、
 夫は半年で20kg減!
★子供の成績がUP!


市川晶子 著 2005.11.21発行 ISBN 4-89295-525-6 C2077

 四六並製・200頁・定価 1404円(本体 1300円)

 

プロローグ あなたはこの話が信じられる?

アレルギーは自力で治る!
私は市川晶子。昭和37年生まれ。
40歳までアトピー、ぜんそく、鼻炎に苦しむ毎日でした。
しかも、親の代からのアレルギー体質で、母は若い頃に鼻の手術をしているし、祖母もぜんそくでした。
そんな私が、40歳を境に、薬を使わずにすっかり健康になってしまいました。
しかも、狭い家に猫をいっぱい飼っていたにもかかわらずです。
これから、私がどのように健康になっていったのか、そのヒミツをお話しさせていただきます……。


以前は本当にひどかったのです。

アトピーは、かかと以外のほぼ全身にかゆみの症状。
布団に横になると、咳、タンがひどく、夜は寝ることができない。やっと寝ても明け方四時頃必ず起こるぜんそくの発作。息が吸えず「死ぬかも……」と思うことたびたび。
そのほか、風邪を引きやすく、引くとなかなか治らない。
休んでも疲れが取れず、朝起きるのがつらい。何に対してもやる気、意欲が起きない。
口内炎ができやすい。
暑さに弱い。前日より急に気温が高くなった日は、息苦しくなり、立っていられなくなる。
一日中靴を履いていると、足がベタベタして、水虫のようなものができる。
髪の毛がバサバサ、切れ毛、枝毛。手荒れがひどい。シワが急に増えた。
頭痛、生理痛が重い。慢性的な腰痛がある。
突然、下痢をすることがある。おりものが多く、かゆみがある。
若いときなら一晩眠れば治っていた不快症状が、なかなか治らない。

こんな私――どんなだったかというと……。


アトピー
アトピー



良くなったのは、アトピー、ぜんそく、鼻づまりだけではありません。

一日中靴を履いていても、足はきれいなまま。
生理も軽い。おりものも少なくなり、不快感もない。
腰痛も軽い。
口内炎ができなくなった。
髪の毛も年の割には黒くてフサフサ。切れ毛、枝毛も減った。
朝は目が覚めると、すぐ起きることができる。
疲れない。家事がスムーズにこなせる。
たとえ気温35℃の暑さでも、クーラーをつけずに過ごせます。
とにかく、体が軽い! 気持ちがいい!

どうですか? 信じられますか? 
実は、私も驚いています。たった1年強というわずかな期間で、今までの不快症状が全くなくなったですから。
2001年10月にはアトピーのかゆみがいつの間にかなくなっていました。
2003年までは、季節の変わり目にぜんそくの発作が起きましたが、2004年には全く出ませんでした。
2005年秋現在、ぜんそく発作もアトピーも全く出ていません。これはアレルギーが完全に治ったといえると思います。

薬も飲まず、医者にもかからず、しかも猫9匹と同居していたにもかかわらず、なぜそんなに変わることができたのでしょうか?


 

目 次
プロローグ あなたはこの話が信じられる?


第1章 アレルギー体質だった私


【アトピー、鼻炎、そしてぜんそく】
【猫9匹とのアレルギー生活】
【目からウロコの「希望の光」】


第2章 食べ物で治す


1・動物性タンパクを食べない
【日本人には日本人の食べ物がある】
【アナタの献立は間違っている!?】
【人間の体は欠陥住宅?】
【恐ろしい食物連鎖】

2・白いものは食べない
【まずは主食を変えましょう】
【安全な主食を食べるためには】

3・食べ物でないのは口に入れない
【食品添加物は食べない】
【理想のお弁当とは】

4・薬になるものを選ぶ
【薬になる食べ物一覧】
【手作り発酵食品を食べましょう】
【アミノ酸のヒミツ】
【お酒の正しい飲み方教えます】
【漬物のススメ】
【ぬか漬は環境を破壊する?】

5・よく噛む
【間違った食事は内臓に負担をかける】
【正しい食事、お教えします】


第3章 手当てで治す


1・よく効くショウガ
【何でも使えるショウガエキス】
【ショウガでプチ・アーユルヴェーダ】

2・万能薬ビワの葉
【ビワの葉こんにゃく湿布】
【もっと手軽なビワの葉エキス】
【ビワの葉エキスのいろいろな使い方】

3・意外とすごいスギナ
【スギナエキスが一番便利!】

4・飲み物
【アレルギーによい飲み物あれこれ】

5・お風呂
【理想的なお風呂の入り方】
【入浴剤の作り方】
【入浴剤に適した植物あれこれ】
【入浴剤を摘みに行こう!】
【お風呂上がりのクリームは?】

6・砂うまり
【これが「砂うまり」だ!】
【あっと驚く、土の解毒効果】


第4章 最大の壁「改善反応」


【未知の可能性を持った自然療法】
【とってもツライ! 改善反応って?】


第5章 脳が求める「おいしい」こと


【「おいしい」ことを脳が求める理由】
【「おいしい」との戦い!ストレス解消のコツ】
【動物たちの命をいただく】
【やっぱりお肉はアレルギーの原因?】


第6章 日常生活を自然に


【石鹸製品のススメ】
【アレルギー患者の蚊対策】
【台所からできる環境保護】


第7章 私の家族


【老人性糖尿病が改善した義母】
【半年で20s減! 花粉症も克服した夫】
【虚弱体質から脱却!成績もアップした娘】


おわりに


【薬じゃ病気は治らない?】
【他力本願は禁物】
【自然療法は、精神安定にも効果アリ!】
【覚えておきたい「シュガーショック」】
【今こそ「お母さん」を見直そう】

 

著者紹介

 市川晶子(いちかわ あきこ)

1962年東京に生まれる。 1983年女子美術短期大学彫塑教室を卒業。同年同大学専攻科中退。 同年江戸川区役所(児童指導員)に就職。 1988年結婚を機に退職。以来ず〜っと専業主婦。 家族は夫、娘と6匹の猫。 著書に「アレルギーは自力で治る!」「自力で治った!糖尿・肥満・虚弱体質」(ハート出版)がある。

 

読者の声

 

おすすめの本


<強迫性障害は治ります!


痔の問題と解決


スピリチュアル気功


楽しくなければ介護じゃない!


本物の治す力


新・もう汗で悩まない

 

 

おすすめのふるさと文庫


ヤーコン


ハタケシメジ


グルコサミン


ビンカマイナー


L−カルニチン


バコパ

 


本書をアマゾンで注文する
ふるさと文庫
ハート出版