児童書
犬と猫
ホタル
健康書
精神世界
ヘミシンク本
趣味実用
教育書
文芸書
ふるさと文庫
文庫注文書
ヘミシンクCD
公 募
商品一覧
本を探す
リンク
ニュース
近刊案内
会社案内
書店様向
ハート出版 TOP
お問合せ
動画(youtube)
ふるさと文庫ブログ


商品検索:キーワードを入力してボタンをクリック!


「 ヘミシンク探求大全 」をアマゾンでご注文
(クリックしてください)

誰でも好奇心さえあれば、
時間と空間を超えた異次元世界を
安全に探索できる――
ヘミシンク
モンロー研究所ヘミシンク



『ヘミシンク体験セミナー』『モンロー研究所ツアー』

アクアヴィジョン・アカデミー(←検索サイトで検索してみてください)

電話0476-73-4114 FAX:0476-73-4173
へお問い合せください。


■ 家庭でひとりでも出来る! ■


ヘミシンク探求大全

未来の自分を創造する
変性意識トレーニング法



リユニオン・トレーニング法(ユニトレ)とは…

プロのトレーナー・今井泰一郎が提案する
ヘミシンクを活用したトレーニング法。
下記のことを目指す。


   1.人生をより豊かなものにするための「心のトレーニング法」
   2.宇宙意識への同調
   3.自分自身の解放
   4.未来の自分を創造する


初めての人も体験者も納得の1冊
基礎知識から愛の宇宙意識状態まで詳細解説!


ヘミシンクとは…

『体外への旅』の著者ロバート・モンローが開発した音響技術。
専用のCDを聴くことで人間の意識を様々な状態に導き、
成長と進化を促す。


リラックス、瞑想、深い眠り、意識改革、
知覚の拡大、至高体験…。


ヘミシンク(Hemi-sync)技術とは?

ロバート・モンローが開発した音響技法で、左右の脳半球を同調させ、脳を「集中した全能状態」へと導き、人間の意識の覚醒状態から変性意識状態へもっていくことができるというもの。こうなると意識が肉体から離れた状態(体外離脱)も、さらには死者のとる意識も可能となり、死後の世界も自由に探索することができるという驚異的な手法。


TAI・スピリチュアル・トレーニングセンター代表 今井泰一郎 著 2010.07.23 発行  

ISBN 978-4-89295-660-7 C0011 四六並製・480頁・定価 4104円(本体 3800円)

 

はじめに

ヘミシンク探求大全
 今この本を手に取っているあなたは「ヘミシンク」に興味を持たれているか、あるいは、すでに実践中、もしくは、以前に体験した方だと思います。
 現在、多くの人がヘミシンクに挑戦しています。ヘミシンクを活用するためのセミナーは各地で開催されていますが、ほとんどの人は、
「とりあえず、自分で体験してみる」
 ところからのスタートだと思います。書籍やブログであらかじめ知識を得てから始める人もいるでしょうし、体験したあとで本を読んだり、人から話を聞いて体験を深める人もいるでしょう。
 ヘミシンクはいずれにしても、「体験」はできますが、「期待した体験」ができるかどうかとなると、かなり個人差が大きくなります。
 始めてたったの1日で、「期待した以上の体験」を得る人もいれば、2年、3年続けても、体験らしい体験を得られない人もいます。根気があれば、それでも続けることができますが、満足できる体験が得られないと、途中で諦めてしまいがちです。実際、そういう人は多いのではないでしょうか。
 私がこの本を書いた理由は、
「なかなか体験が得られない」
「途中で、挫折してしまった」
「体験はできたけれど、その意味が分からない(解釈できない)」
「実社会に、どう生かしていったらいいのか分からない」
 といった疑問や悩みを解消していただくためです。
 セミナーに参加すれば、そのつど専門のトレーナーに質問することが可能でしょうが、独学している人は、なかなかそうはいきません。手探り状態、試行錯誤でヘミシンクに臨むことになります。そして体験を得られたとしても、それが本当に「体験」なのかどうか、どのような意味があるのか、不安に感じるものです。
 さらにその状態が続くと、いつのまにかヘミシンクから離れてしまったり、「やっぱり、自分にはムリかも」と思ってしまいがちです。
 でも、そのすべてはプロセスの途中であり、実はそこからがさらなる体験のはじまりなのです。
 私は、皆様に、意識の向上や人間的な成長を促してくれるすばらしいツールであるこのヘミシンクを使って、「体験」を得て、そして、その「体験」を人生に役立てていただきたいと願っています。
 本書は、モンロー研究所で伝えている内容を基本としたフォーカス21までの領域においてヘミシンク体験を得るための手引書です。さらに、私が今まで得た体験やガイドたちからのガイダンスをもとに作ったトレーニング法も、探索の補助的役割として基本事項に加えています。
 そのトレーニング法は、私の運営するTAI・スピリチュアル・トレーニングセンター(TST)に来ていただいた多くの参加者の皆様が歩まれた「体験」と「理解」へのプロセスを、ひとつの方法論としてまとめたもので、最終的には自分の意識を宇宙意識へ同調させるためのアプローチが提案されています。
 私はこれら一連の方法を、「リユニオン・トレーニング法(略してユニトレ)」と名づけました。「ユニトレ」は、簡単にいえば自己成長を得ていくための「心のトレーニング法」です。このユニトレの考え方や方法の数々は、ヘミシンクを「人生をより豊かに生きる」ためのツールとして使用する場合、とてもよい補助効果を与えてくれるでしょう。
 冒頭に記したとおり、ユニトレは、著者独自の方法(考え方)であり、モンロー研究所公認ではないことを、あらかじめお断りしておきます。
 ユニトレを簡単にまとめると、次のようになります。

1. 人生をより豊かなものにするための「心のトレーニング法」
 非物質世界へのアクセスおよび現実世界で起こるさまざまな出来事を、意識の向上や人間的な成長を得るための「体験」としてとらえ、宇宙意識という広い観点から、人生をより豊かにしていくために、それらを生かした「心のトレーニング」を実践する。それが、ユニトレの第一義です。

2. 自分自身の解放
『霊性』の向上を意識しながら、自分の感情や、さまざまな負の想いとエネルギーをプラスへと『変換』し、それを自分自身に取り入れ『再統合』します。これが自分自身の『解放』のプロセスです。
 ユニトレは、非物質界と現実世界から得た情報をもとに自分の内面と向き合う作業を行ない、自分が持つ負のエネルギーをプラスのエネルギーに「変換」し、より良い形で自分の中に再び取り入れ「再統合」することで、負のエネルギーから自分を「解放」するプロセスを身につける実践トレーニング方法です。

3.宇宙意識への同調
 自分の意識を愛にあふれた宇宙意識へ同調(一体化)させていくことを基本に、非物質界の探索や、2の解放プロセスを行なっていきます。それは愛にあふれた宇宙意識というエネルギーのもと、自分のすべての部分を認め、受け入れ、すべてが体験であり成長であるというポジティブな意味で作用するエネルギーとして自分に取り入れ、再統合していく作業であり、自分の意識=宇宙意識という状態を完成させていくことなのです。
 これは大きな宇宙全体のシステムやその根底に流れる愛のエネルギーへの理解を生むだけでなく、その中にいる自分自身の存在意義を知っていくことでもあり、ユニトレはなによりその愛の宇宙意識と同調した自分の意識を、この現実世界の中で常に継続して持ち続けながら行動していくことができるようにするための実践方法なのです。

4.最終的には、補助ツールは何も使わずに、1〜3を実践できるようにする。さらに、スターゲートを超えた領域へのアクセスにより、未来の自分を創造する方法を探索する。
 はじめはヘミシンクなどの補助ツールを使用しますが、最終的には自分のコントロールのもと、補助ツールなしで非物質界へのアクセスを行なえるようにし、1から3の作業を実践できるようになることを目的とします。つまり、最終的にはツールは何も使わず、「自分の意識=宇宙意識」の状態のなかで「自己の成長」や「より豊かな人生」を得ていくことが目的です。
 さらに、スターゲート(次元を超える扉)を超えた先にある領域へのアクセスにより、愛の宇宙意識とは、創造のプロセスとは何かを探索し、そのエネルギーを応用し、未来の自分を創造していくことができるようになることを目的としています。

 以上がユニトレというものですが、ヘミシンクにより非物質世界へ知覚を開いていく上での補助として、このユニトレを併用していくと、とても効果的です。本書の中にも、基本事項とは分けて【ユニトレアプローチ】としてその考え方や方法がポイントごとに記載されています。

 何度も言うことになりますが、この本は、あくまで私からご提案する、ヘミシンクを実践するための方法論のひとつに過ぎません。ヘミシンクの生みの親、ロバート・モンローは、参加者からの質問にいつもこう答えていたそうです。

「それではそれを、あなたが自分で探索し、その結果を私に教えてください」

 つまり大切なのは、自分自身でいろいろ試し、探していくことです。本で読んだり、人から聞いたりするだけでなく、それが自分にとってどうなのかを、ご自分で探索していくことなのです。
 本書に沿ってトレーニングされていくうちに、今まで独学で得たものが正しかったと確認される方もいらっしゃるでしょうし、目からウロコが落ちるような気づきや、便利な対応法を知る方もいらっしゃるでしょう。その楽しさや奥深さに改めて気がつく人もいるでしょう。なかにはヘミシンクとはまったく関係ない、今までご自身がやってきた方法との共通性や有効性を確認される場合もあるでしょう。さらには、このトレーニング法は自分には合わないと認識される方もいらっしゃるでしょう。
 しかし、それでいいのです。その体験こそが大切なのです。
 そこから得るものが重要なのです。
 独学の方も、セミナーに参加された方も、その過程においてはひとりの「探索者」です。
 私も常にその視点から自分自身で探索を行ない、見つけた方法をフィードバックし、その有効性を検証することを繰り返してきましたし、それは今も続いています。
 ここに書いてある内容は、そうした検証の繰り返しのなかで得られたものであり、私が非物質界から受け取ったメッセージです。
 本書で紹介する内容が、読者の皆さんの探索や成長のお役に立つことができれば、これほど嬉しいことはありません。
 さらに現在入手できるロバート・モンローの著書や、数々の実験をモンローと共に行なったロザリンド・A・マクナイトの著書にも書かれている、「原初の意識」というものを、あらためて本書にご紹介することで、ヘミシンクの本質へのご理解を、より深めていただければと思います。
 ヘミシンクは、本当にさまざまな可能性をもったツールです。
 皆様お一人お一人の探索が、さらなるツールとしてのヘミシンクの可能性を引き出し、やがてそれをこの現実世界の中に生かせる人が多く誕生していくことで、本当に明るい未来を創造できるのでは? そんなことを感じている今日この頃です。

 

本書の使い方

 本書の章立ては、モンロー研究所やその他のヘミシンクセミナーなどで奨励している、低いフォーカスレベルから高いフォーカスレベルへと順番に体験を進めていく段階的理解のプロセスと同じ進み方の章立てとしました。
 使用するヘミシンクCDは市販されている「ゲートウェイ・エクスペリエンス(マスターズ)」シリーズと「ゴーイング・ホーム」です。
 本書の流れに沿って順番に各章を実践していくことで、ヘミシンクの基礎知識を知り、その上で各フォーカスレベルを順番に体験していくことができます。体験と同時に、コツや知識も学べると思います。
 本書は、「リユニオンT・U」と題した2部構成となっています。「リユニオン」の章はそれぞれいくつかのレッスン(Lesson)パートから成り立っています。レッスン(Lesson)パートは、内容を確実に理解実践できるようにと、さらにセッション(Session)項目に細分化されています。
 このセッション(Session)項目には、章での目的や内容やその意義を理解するための解説パートと、ヘミシンクCDを使用して体験を得るための実践パートがあります。このセッション(Session)項目を、一つひとつ着実にこなしていくことで、少しずつ無理なく各章の目的が達成できる仕組みになっています。
 はじめに本書を見ながらCDを聴いてみてください。どのようなことをするのか、どのような流れになっているのかをまず頭に入れてから、そのあと本格的に聴き込んでいかれるとよいでしょう。
 各レッスン(Lesson)の最後には、そこでのポイントのチェックリストがあります。リストを通して、何ができていて、何ができていないのかを明確化し、できていないポイントを集中的に行なうことで、確実に目的の体験へとつなげることが可能です。ひと通り全項目について目を通していただければ、自分にとって何が必要か、どこがポイントなのかが見えてくると思いますので、何度でも反復しながらトレーニングを進めてください。

 本書で私が提案する「リユニオン・トレーニング法(ユニトレ)」に基づいて記載した箇所は、モンロー研究所の内容と明確に区別するために、「ユニトレアプローチ」と明記して載せています。繰り返しになりますが、この「ユニトレ」は、モンロー研究所ならびに通常のヘミシンクセミナーの方法ではありません。あくまで筆者の経験や体験からフィードバックされたものですので、「ユニトレ」に関しては、読者の皆様が納得のいく事項のみ取り入れてください。

 

目 次



はじめに
本書の使い方


第I部 リユニオン I イントロダクション

★Lesson 1 始める前に

Session 01 ヘミシンクとはどういうものか?
Session 02 ヘミシンクの持つ可能性
Session 03 ヘミシンクの原点
Session 04 ヘミシンクの仕組み
Session 05 フォーカス・レベルとは?
Session 06 モンロー研究所とそこで行なわれているプログラムについて
Session 07 そのほかのヘミシンク・セミナーについて
Session 08 ヘミシンクCDについて
Session 09 このトレーニングが導く最終状態とは?
Session 10 愛の宇宙意識との同調
Session 11 愛の宇宙意識への解放
Session 12 I/Thereについて
Session 13 霊能力と霊性
Session 14 リユニオン・トレーニング法(ユニトレ)とは?
☆ここまでのおさらいチェックシート1

★Lesson 2 始めるための準備と予備知識

Session 01 ヘミシンクを使って何がしたいのか?まずは明確な目的を定める
Session 02 始めるにあたって用意するもの
Session 03 ヘミシンクCDの聴き方
Session 04 ヘミシンクCDの効力に信頼をおく
Session 05 環境を整えるということ
Session 06 体験を得るための三大原則
Session 07 想像力が道を開く
Session 08 体験を得るためのそのほかのポイント
Session 09 ヘミシンク・セミナーの活用法
Session 10 ガイドとは?そのつながり方、その意義とは?
Session 11 セッション後のグラウンディングは必須
Session 12 自分の状態をきちんと把握しながら、焦らず続ける
☆ここまでのおさらいチェックシート2


第II部 リユニオンII フォーカス21までのセッションを体験する

★Lesson 3 とても重要な準備のプロセス

Session 01 準備のプロセスとメンタル・ツール
Session 02 エネルギー変換ボックス
Session 03 レゾナント・チューニング
Session 04 レゾナント・エナジー・バルーン(リーボール)
Session 05 アファメーション
☆ここまでのおさらいチェックシート3

★Lesson 4 初めてのゲートウェイ・エクスペリエンス(マスターズ)

Session 01 ゲートウェイ・エクスペリエンスを始めるにあたって
Session 02 ウェーブ I ディスカバリー ♯1 オリエンテーション
Session 03 ウェーブ I ディスカバリー ♯2 フォーカス10序章
Session 04 ウェーブ I ディスカバリー ♯3 フォーカス10アドバンスト
Session 05 ウェーブ I ディスカバリー ♯6 フリー・フロー10
Session 06 ウェーブ II スレッショルド ♯1 フォーカス12への入門
Session 07 ウェーブ II スレッショルド ♯2 問題解決
Session 08 ウェーブ III フリーダム ♯4 5つの問い
Session 09 ウェーブ IV アドベンチャー ♯2 5つのメッセージ
Session 10 ウェーブ IV アドベンチャー ♯3 フリー・フロー12
Session 11 ウェーブ V エクスプロアリング ♯1 上級フォーカス12
Session 12 ウェーブ V エクスプロアリング ♯4 フォーカス15入門
Session 13 ウェーブ V エクスプロアリング ♯6 フォーカス15の探求
Session 14 ウェーブ VI オデッセイ ♯5 フォーカス21入門
Session 15 ウェーブ VI オデッセイ ♯6 フリー・フローの旅 フォーカス21
☆ここまでのおさらいチェックシート4


★Lesson 5 ゲートウェイ・エクスペリエンス=そのほかのさまざまなセッション

Session 01 ウェーブ I ディスカバリー ♯4 リリースとリチャージ
Session 02 ウェーブ II スレッショルド ♯4 色呼吸
Session 03 ウェーブ II スレッショルド ♯5 エネルギー・バー・ツール
Session 04 ウェーブ II スレッショルド ♯6 生体マップ
Session 05 ウェーブ III フリーダム ♯2 リモート・ビューイング
Session 06 ウェーブ III フリーダム ♯5 エナジー・フード
Session 07 ウェーブ IV アドベンチャー ♯4 非言語交信1
Session 08 ウェーブ IV アドベンチャー ♯5 非言語交信2
Session 09 ウェーブ IV アドベンチャー ♯6 交信ポイント12
Session 10 ウェーブ V エクスプロアリング ♯2 直感の発見
Session 11 ウェーブ V エクスプロアリング ♯3 直感の探求
Session 12 ウェーブ VI オデッセイ ♯4 非物質の友人
☆ここまでのおさらいチェックシート5


★Lesson 6 体外離脱または第二の体を体験するためのセッション

Session 01 体外離脱そして第二の体とは?
Session 02 ウェーブ I ディスカバリー ♯5 探求と睡眠
Session 03 ウェーブ III フリーダム ♯1 浮揚
Session 04 ウェーブ III フリーダム ♯3 ベクトル
Session 05 ウェーブ III フリーダム ♯6 初めての遊離
Session 06 ウェーブ VI オデッセイ ♯1 ローカル1を知覚する
Session 07 ウェーブ VI オデッセイ ♯2 ローカル1で広がる
Session 08 ウェーブ VI オデッセイ ♯3 離脱点
☆ここまでのおさらいチェックシート6

★Lesson 7 願望実現

Session 01 願望実現とは?
Session 02 ウェーブ II スレッショルド ♯3 向こう1ヶ月間のパターン化
Session 03 ウェーブ IV アドベンチャー ♯1 向こう1年間のパターン化
Session 04 ウェーブ V エクスプロアリング ♯5 ミッション15 創造と具現化
☆ここまでのおさらいチェックシート7

★Lesson 8 初めてのゴーイング・ホーム

Session 01 ゴーイング・ホームとはどんなヘミシンクCDか?
Session 02 CD1 ♯1 意識は明らかで、肉体は眠る状態
Session 03 CD2 ♯2 飛翔
Session 04 CD2 ♯1 不安の解消
Session 05 CD2 ♯2 この世の端
☆ここまでのおさらいチェックシート8

おわりに
参考文献


 

おわりに

 本書では、ゲートウェイ・エクスペリエンスシリーズを中心に、ヘミシンクの基礎からF21までの各セッションを解説させていただきました。ヘミシンクは、「ツール」であり、その使い方や応用は個人に任されています。
 車には、移動をより速く、安全に行なうという基本的使用目的があります。包丁は、料理を行なう上で、材料を切るためのツールです。
 まずは基本の使用目的のとおりに使い方を学び、体験し、自分できちんと使えるようになるというステップを踏んで、はじめてそれは役立てられるものとなるのです。
 ヘミシンクも同じです。使用目的をしっかりと理解し、基本を身につけ、各フォーカス・レベルのエネルギーを何度も体験することを重ねていった先にはじめて体験としての理解が得られ、自分なりの使い方が見えてくるのです。自分のペースで、楽しみながら続けていくうちに、それは徐々に達成されてゆくでしょう。
 あくまで本書は、ヘミシンクの楽しみ方の一提案にすぎません。どうぞさまざまな探索により、ご自分なりの楽しみ方を創造し、発展させ、役立てていただければ幸いです。
 もし、壁にぶつかってしまったときには、ぜひヘミシンク・セミナーをご利用ください。ヘミシンク・セミナーでは、シェアという時間により、互いの体験を話し、分かち合います。いろいろな人の体験に触れることで、自分の体験についても、そのさまざまな可能性について考えることができますし、自分が考えもしなかったような視点や考え方に触れることができます。また、分かってはいても、かたくなに受け入れない自分というものに対する、解放のアプローチに接するかもしれません。
 独学では、そういった自分の体験についての新たな視点に気がつく機会がとても少なくなり、ジレンマや不安を抱えてしまいがちです。そういった意味で、何人かと一緒にセッションし、シェアを行なう機会を持つことはとても重要なことなのです。
 きっとそこでは、自分が前に進めるような体験やアドバイスが得られることと思います。しかし、どのような体験へのプロセスをたどったとしても、いつか必ずそれらは何らかの形でご自身に対して貢献してくれるものとなるでしょう。

 この本の執筆にあたり、温かいご協力とご支援をいただきましたすべての皆様に、感謝と御礼を申し上げます。

 最後に、もう人の話を読んだり聞いたりして納得する時代は終わりました。自分自身で探求し、体験を得るという究極ともいうべき楽しみ方を、どうぞこのヘミシンクによりご堪能ください。

 

読者の声

 

著者紹介

■ 今井 泰一郎(いまい・たいいちろう) ■

 

通称タイ。TAI・スピリチュアル・トレーニングセンター(TST)代表。
1969年10月29日生。埼玉県出身。2005年ヘミシンクと出合い、モンロー研究所も含め数々のヘミシンク・セミナーを体験後、その知識と経験をもとにヘミシンク・トレーニングのための専用施設TSTを熊本県阿蘇くじゅうに開校。阿蘇だけでなく福岡や軽井沢など、各地においてもヘミシンク・セミナーを定期的に開催。2009年までアクアヴィジョン・アカデミー公認トレーナーとして在籍。
現在はTSTにて、現実世界と非物質世界の両面からバランスの取れた自己成長へのアプローチを行なうことにより人生をより豊かにするトレーニング法であるリユニオン・トレーニング法(ユニトレ)を、ヘミシンクによる非物質界の探索に取り入れながら実践。著書「2012 これが新世紀の生き方だ」「ヘミシンク探求大全」(ハート出版)。

 

おすすめの本

人は死んだらどこに行くのか

あの世の会いたい人に
会える本

ヘミシンク浄化法

ガイドとの交信マニュアル

リトリーバル過去世の救出

2012 これが新世紀の生き方だ

 

 

おすすめのCD


ヘミシンクCD 集中睡眠 30分で完全リフレッシュ  キャットナッパー


人類全体の癒しと成熟に貢献することを目指す シャーマンズ・ハート・プログラム


生命エネルギーを集めて、心と体を活性化する発声・呼吸エクササイズ レゾナント・チューニング


ダンスやボディエクササイズにパワーを与える ヘミシンク・イン・モーション


明晰で高度に集中した全脳状態を【最高のパフォーマンスのために】イルミネーション


あなたの永遠のハイヤーセルフとランデヴー【内面の永遠性】イターニティ・ウイズイン

 

 


本書をアマゾンで注文する
ふるさと文庫
ハート出版