児童書
犬と猫
ホタル
健康書
精神世界
ヘミシンク本
趣味実用
教育書
文芸書
ふるさと文庫
文庫注文書
ヘミシンクCD
公 募
商品一覧
本を探す
リンク
ニュース
近刊案内
会社案内
書店様向
ハート出版 TOP
お問合せ
動画(youtube)
ふるさと文庫ブログ


商品検索:キーワードを入力してボタンをクリック!


「 婚勝アドバイス 」をアマゾンでご注文
(クリックしてください)

■ あなたの彼はだいじょうぶ? ■



婚勝アドバイス


離婚相談3800件に見る「ダメ男」47タイプ


「婚活中」の女性は必読
友達の相談にも的確にアドバイスできる
「もしかして俺も…」男性にもオススメ


不幸な結婚生活&離婚をしないために

――男はかならず「予兆」を発しています――


モラハラ男、束縛男、まったり男、友情男、夢想男、神経質男、おしゃべり男、だんまり男、がさつ男、DV男、自信満々男、転職男、見栄男、コンプレックス男、仕事男、いじわる男、段取り男、ゴキブリ男、男尊女卑男、マザコン男、子ども男……


Re婚カウンセラー 鈴木あけみ 著  2009.10.04 発行  

ISBN 978-4-89295-663-8 C0036 四六並製・216頁・定価 1296円(本体 1200円)


「婚勝アドバイス」内容紹介動画

 

はじめに より

婚勝アドバイス―離婚相談3800件に見る「ダメ男」47タイプ

 

ダメ男とは結婚するな

1.「ダメ男」とは?
最初に質問します。
貴女(あなた)は結婚して幸せになりたいですか?
もし「イエス」ならば、結婚する前に「ダメ男」を知りましょう。
絶対に幸せになりたい、というのであれば、なおさらです。
「ダメ男」っていうと、どんな男性を想像されるでしょうか?
きっと色々な男性を連想されるでしょうが、その本質は、ズバリ、
「女性を幸せに出来ない男性」です。
何も出来ないというわけでもなく、見た目が悪いというわけでもありません。
しかし、自分の考えを押し通したり、女性に暴力や暴言を振るって傷つけたり、何回言っても女性の思いや辛さを理解できずに、女性に様々なストレスや失望を与えてしまう男性、それが「ダメ男」です。
このように、ダメ男には様々なタイプがあるのですが、いきなりその本領を発揮するわけではありません。むしろ、女性と付き合っている最中は、本性をむき出しにすることは少ないのです。
しかし、注意して見れば、その男性がダメ男かどうかがわかります。なぜならば、ダメ男は、付き合っている期間にその「予兆」を発しているからです。
本書では、それを47種類にわけて紹介します。その際には、「ダメ男度」もマークの数で示しますので、できれば、ダメ男度が高い方との結婚は見直してほしいと強く思っています。
予兆がわかっているのに、それを見逃して結婚すれば、結婚生活は間違いなく破綻するからです。
子どもがいての離婚は、子どもが犠牲になり可哀想で見ていられません。子どもが犠牲になるような結婚は初めから止めましょう。
本書で紹介するダメ男は、私がこれまでに相談を受けてきた方の証言にもとづいたものばかりです。
それを、自分の身を守るため、幸せな結婚を目指すためにぜひ役に立てていただきたいと思っています。
また、ダメ男度の低い男性については、どうすればうまくやっていけるか、そのアドバイスヒントを示しておきますので、参考にしていただければと思います。
そうすれば、きっと貴女(あなた)は「不幸な結婚」を避けられるはずです。

2.「ダメ男」はいっぱいいます!
新聞やテレビで毎日のように、信じられない悲惨な事件を目にしますね。
○DVの果てに、逃げた妻を追っかけて、包丁で刺してしまった男性
○酒酔い運転で何人もの命を奪ってしまった男性
○自宅にごみの山を作って近所に悪臭を放っている男性
○金銭感覚が狂ってしまい、借金まみれの男性
○浮気がばれるのを恐れ、妊娠中の愛人を殺害した男性

思い出してみて下さい。まだまだいっぱいあります。
このような事件は特別なことで「私には関係ない」と思ったら大間違いですよ。
世の中にはダメ男がいっぱいいるのですから。もちろん、貴女の周りにも、です。
新聞やテレビのニュースでは報道されなくても、変な事件や揉め事は身近なところでいっぱい起きています。
たとえば、職場、駅、居酒屋、映画館、渋滞した道路、スーパーマーケットなど、ありとあらゆるところで小さい事件は起きています。
こうした場所での事件は、ニュースにはならずとも、少しは他人の目に触れるので、まだ救いようがありますが、怖いのは家庭や彼の部屋といった「密室」です。密室で起きる出来事は、他人の目に触れることがないからです。
密室では、こんなことがよくあるのです。
○ケンカして彼に殴られた
○家具や家電を壊された
○彼にセックスを強要された
○自分名義で借金を作られた
○携帯の情報を消された
○逆らったら暴言を吐かれた

ドラマの中の特別な話ではありませんよ。
まだまだたくさんありますが、こういった言動はダメ男の予兆のひとつなんです。
繰り返しますが、世の中にダメ男はいっぱいいます。
ステータスが高い職業についているとか、人一倍優しいとか、そんなことだけで男性を評価しないで下さいね。
一生をゆだねようとしている男性を厳しい目で選びましょう。
それが「幸せな結婚」生活への第一歩です。

3.ダメ男は予兆を発しています
結婚後うまくいかなくなり、夫の不満を訴える妻に、私はよくこう質問します。
「結婚前は全く気づかなかったのですか?」と。
すると、ほとんどの方が、
「多少は気がついていました」と答えます。
これが、ダメ男の予兆なのです。
要するに、突然ダメ男に豹変したわけではなく、ちょこちょこと「あれ?」と思うような言動をしていた、ということです。
そんな予兆がわかっていれば、結婚後の生活も予測できたのではないか、と思うことがあります。
女性を幸せに出来ないダメ男は、その予兆を結婚前からたくさん発しているのです。
例えば、
「浮気男」であれば、二股交際が発覚したとか
「束縛男」であれば、携帯をチェックされたとか
「仕事男」であれば 仕事でデートをドタキャンされた
といった具合です。
ところが、あとになれば、「ああそうか」と納得できることも、恋愛中は予兆を予兆とも思わず、見過ごしてしまう女性が多いのです。
やはり恋をしている女性の目にはフィルターが掛かっているのでしょう。
このフィルターが「第一の落とし穴」なんですよ。
そして、どんなダメ男でも、優しさや愛情を持っていますので、それに騙されてしまうのです。
この優しさが「第二の落とし穴」なのです。
この2つの落とし穴に足を取られると、あとで痛い目にあうのです。一生の伴侶として相手を見るのであれば、ダメ男の予兆に気づく努力をしましょう。


妄想は捨てよう!

1.男性に対して3つの妄想
「男は結婚したら変わる」……という妄想
この「変わる」というのは、彼が善人に変わる、という意味です。
「いってらっしゃい」「おやすみ」のキスをして、夫はウチにいるときは家事や育児を手伝ってくれて、妻に対して感謝の気持ちに溢れていて、家庭を第一に考えているマイホームパパになってくれる。
女性は、結婚後の生活をこんなふうに思っていますよね。「付き合っているときは色々あったけど、結婚したら彼はきっとこう変わってくれる」と思いがちです。
でも、それは女性側の勝手な思い込みです。妄想なんです。
結婚しても男性は変わりませんよ。
むしろ、「釣った魚にえさをあげない」男性のほうが多いのではないでしょうか。
男性は現実的です。
結婚した以上、結婚のメリットを十分に妻に求めます。
貴女が基本的な部分で夫を満足させていれば、揉め事は起きません。
しかし、満足できていないと感じると、夫は不満を言いだしたり、冷たい態度にでたりします。
もともとダメ男の素質を持っている男性の場合はなおさらです。どんどん悪い方向へ変わっていくのです。
例えば、
○ケンカをすると押し黙ってしまう
○妻に不満を感じ浮気をするようになる
○気にいらないと物を投げつける
といった具合です。
決して男性は家庭の中で妻のご機嫌をとってくれたりしませんよ。
むしろ、本来の性格や本性を現し始めるのが普通と考えましょう。

「男性は子どもが出来たら変わる」……という妄想
女性なら、少なからずこんな思いを抱いていますよね。
どんなに乱暴な男性でも、借金をしたり浮気をする男性でも、ふたりの間に愛の結晶である赤ちゃんが誕生すれば、男性は子どもにメロメロになり、妻と子どもを絶対に大事にしてくれる。
こんなふうに思いがちですね。
女性は、男性というものはみんな赤ちゃんを望んでいて、子どもはもちろんのこと、子どもを産んだ妻も大切にしてくれるだろう、と考えています。
これが間違っているのです。
子どもや妻を大切にするのは人間として当然の感情です。その意味では、新しい命の誕生は夫を変える力を持っているといえるでしょう。
しかし、妊娠や出産がきっかけとなって、すべての男性が善人に変身するわけではありません。
○妊娠中にケンカしたら妻のお腹をけった
○赤ちゃんが生まれてもお風呂に入れてくれたことがない
○子どもには関心がない
なんて夫も実際にはいるのです。
最近は「出来ちゃった結婚」をする方が多いのですが、出来ちゃった結婚した夫からはこんな声を聞きます。
「一応、結婚という形で責任をとっただけ」
「彼女が産みたいというからこうなった」
自分は結婚したいとは思っていないのに、という気持ちが見えかくれしていますね。そう感じませんか?
そんな男性が善人に変わると思うほうが無理なのではないでしょうか。
仮に変わるとしても、お腹の中に赤ちゃんがいると実感できる女性と違って、男性が親としての自覚を持つには時間がかかると思います。
なかなか女性が思うようにはいかないのが現実です。

「男性は年齢とともに自然と変わる」……という妄想
年齢を重ねたり、家庭や社会で経験を積むうちに、男性は自然と人間が丸くなり、真面目で誠実に変わってくれる。
なぜか、そう思いこんでいますよね。
これも妄想です。変わりませんよ。
むしろ、家庭を持った重圧や、自由に使えない給料や時間にストレスや不満を感じて、気持ちやお金に余裕が持てなくなる男性が多いのです。
余裕がなくなった男性が妻にリップサービスをしたり、思いやりのある態度で接することができるでしょうか。
なかにはそうした男性もいるでしょうが、ほとんどの方が日々の仕事の疲れやストレス、悩みや不満を抱えながら必死に生活しているのです。
そんな男性は、家庭で癒しを求めます。それなのに、逆に妻に文句を言われたり、優しくされなかったりすると、失望し荒れていきます。それでも解消できなければ、家庭の外にはけ口を見つけます。すると、妻はさらに不満を言うようになり、お互いに感情が抑えられずにぶつかりあうことが多くなります。
まさに、「負の連鎖」ですね。これが一般的な危うい家庭です。
妻の期待通りに夫が自然と変わり、家庭において善人になる、とは考えにくいことです。貴女の意識を変えましょう。
男性に対する3つの妄想、理解していただけましたか?
もし男性に対してこれらの妄想をもっているのでしたら、きっぱりと捨てましょう。
貴女が後悔しないために。

2.ダメ男と結婚しないで!
貴女が結婚に失敗しないために、世の中にたくさんいるダメ男から身を守りましょう。
ダメ男はあるときはじりじりと、あるときは仮面を被って貴女に近づいてきます。
幸せな結婚をしたいなら、まずは前項で述べた妄想を捨てましょう。次に、間違った相手を選ばないように、これから紹介するダメ男に気をつけましょう。それが幸せな結婚生活の第一歩であり、貴女が自分自身の身を守ることにもなるのです。
これから「ダメ男」について見ていきますが、そこで紹介するダメ男の「予兆や特徴」は、これまで私が多くの離婚相談で得たものばかりです。
決して架空の作り話ではありません。そんなダメ男の姿を、貴女の純粋な目と素直な心で見て下さい。


 

目 次

 

はじめに  ダメ男とは結婚するな
      妄想は捨てよう! 

あなたの彼はだいじょうぶ? ダメ男47タイプ 

(ダメ男度 1個20%)
★★★★★ DV男――あめとムチ繰り返す謝り上手
★★★★★ 借金男――「愛があればお金なんて」は幻想
★★★★☆ 転職男――プライド高く人のせいにしてばかり
★★★★☆ マザコン男――逆ギレされふたりの間に溝が
★★★★★ モラハラ男――自分を正当化して支配し続ける
★★★☆☆ 神経質男――度を越せばうっとうしいだけ
★☆☆☆☆ まったり男――安心タイプも物足りなさ感じ
★☆☆☆☆ だんまり男――ここぞでも言わない平穏主義
★★☆☆☆ コミュニケーション不能男――直接話してますか
★★★★☆ 浮気男――優しさと寛容さが表の顔その裏で
★☆☆☆☆ 仕事男――社会人の鑑も家庭サービスは期待薄
★☆☆☆☆ がさつ男――尻ぬぐいさせられ不信感募る
★★☆☆☆ 子ども男――無責任な人任せが大得意
★☆☆☆☆ 意志薄弱男――約束守れずウソをつく
★★★★★ ギャンブル男――負の連鎖にはまって道連れに
★★★★☆ 非常識男――聞く耳もたずトラブル多発
★★★☆☆ 詐欺男――熱意だけは一級品ほだされないよう
★★☆☆☆ タバコ男――自制心があるか見極めて
★★★★★ 酒乱男――飲まなければ良い人でも周りが迷惑
★☆☆☆☆ メタボ男――あなたの愛情で改善させて
★★☆☆☆ 実家大好き男――理不尽な思いに忍耐要す
★★☆☆☆ 見栄男――安請け合いして家計は火の車に
★★☆☆☆ ナルシスト男――家庭に興味なし疲れます
★☆☆☆☆ ゲーム男――子どもが出来たら失望するかも
★☆☆☆☆ おしゃべり男――口ゲンカは絶対勝てません
★★☆☆☆ コンプレックス男――扱いにくく面倒気苦労
★☆☆☆☆ 自信満々男――生かすも殺すもあなた次第
★★★☆☆ キャバクラ男――下心みえみえ浮気に発展
★★★☆☆ ケチ男――余裕の持てない窮屈な生活にトホホ
★★☆☆☆ 不潔男――無頓着さが許せなくなりイライラ
★★☆☆☆ 友情男――友達を優先して痴話ゲンカ必至
★★☆☆☆ 夢想男――努力しないと借金だけが増える
★☆☆☆☆ 買い物男――カードや現金の管理しっかり握り
★★★★☆ 男尊女卑男――親譲りなのか責任感か区別
★★★★☆ セックスレス男――合意の上なら問題なしも
★★★★☆ セックス過剰男――肉体も精神も苦痛に
★★★☆☆ セックス下手男――正直に話し合ってみて
★☆☆☆☆ 段取り男――うまくいかなくなると腑抜けに
★★★★☆ 束縛男――簡単なルールから徐々にエスカレート
★★★★★ いじわる男――仮面の下はねちっこい性悪
★★★☆☆ 収入秘密男――パートナーとして信頼性疑問
★★★★☆ ひも男――大事に扱われるも一生働く覚悟が必要
★☆☆☆☆ 偏食男――理不尽に料理を批判され憤慨
★★★☆☆ 格差男――価値観のズレ否めず家庭不和に
★☆☆☆☆ ゴキブリ男――愛の巣がやがてゴミの山に
★★☆☆☆ 下品男――顰蹙を買い同類と見なされます
★★★★★ 暴言男――言葉だけと侮っては心の傷になる

おわりに 別れる勇気を持とう!


 

 

おわりに より

 

別れる勇気を持とう!

結婚を考えるなら、まずは「ダメ男」を知ることが大切です。それが幸せな結婚生活への第一歩となる重要なポイントなのです。
そして、特に「ダメ男度」が高い男性とは別れる勇気を持ちましょう。
これまで紹介した数々のダメ男を理解できたなら、これでダメ男との結婚は未然に防ぐことができますね。
一度結婚してしまったら、取り返しがつきません。
しかし、現実に目を向けると、こんな理由で、ダメ男とわかっていても結婚してしまう女性が少なくありません。
○あと数ヶ月で30歳になる
○結婚式場を予約した
○両親が相手の男性を気に入ってしまった
○会社を辞めた
○彼と同棲を始めた
○怖くて彼に本心を言えない
○妊娠した
○いまさら引き返せない
○ひとりになるのが怖い
○これを逃したら、結婚できないのではと思う
○結婚は実家を出るための手段

一見すると、どれも結婚前の女性には大きな問題に見えるかもしれません。
しかし、はっきり言いますが、これらのことは決して大した問題ではないのです。
なぜだかわかりますか? それは、ダメ男との別れを決断できずにいたら、あとで次のようなもっと不幸で辛いことが起きるからです。
●楽しい嬉しいと感じない生活を強いられる
●家の中でビクビク暮らす
●お金や時間が自由にならない
●自分に自信がなくなる
●心や生活の安定がない
●ケンカやいさかいが絶えない
●夫に対し嫌悪感や憎しみが生まれる
●夫の顔色をみて不満を抱えて生活する
●不眠やうつ病になる
●円形脱毛症になる
●見るからに不幸な人になる

どうですか? これらのことに比べたら、結婚前に感じていた悩みなど、取るに足らないことなのです。
さらに「離婚は結婚より数倍のエネルギーが必要」と言われますが、まさにそのとおりです
調停に2年以上もかかったとか、話し合いが付かずに経済的に物凄く困窮するとか、子どもを返してもらえないなど、様々な障害に直面します。
離婚というのは、それほど大変なことなのです。
一生の伴侶を選ぶのは貴女(あなた)です
だからこそ、自分の「妄想を捨てて」正しい目を持ち、この人なら、という男性を選びましょう。
もし彼が(特に強度の)ダメ男だったら、貴女の幸せのために迷わず別れましょう。
もう一度言いますね。迷わずきっぱり別れましょう。それが幸せへの第一歩です。


 

 

著者紹介

 鈴木あけみ(すずき あけみ) ■

 

Re婚カウンセラー 再婚して幸せになった妻代表
オフィスベル 夫婦・離婚問題相談室代表
市民グループ 離婚問題相談の会・キュア代表 カラーセラピスト
「シングルマザーにならないで!」「STOP離婚!」を信条としています。20年以上カウンセリングに携わり、5年前より離婚相談サイトを立ち上げ、現在年間1,000件以上の離婚相談をこなす。20代より美容アドバイザーとして、またアドバイザーを育てるというトレーナーとしても活躍。その後、結婚アドバイザーとして多くのカップルを誕生させた経験もあり。すべての経験を生かした解決カウンセリングは多くの支持があります。多くのカウンセラーがいる中、唯一「してはいけない離婚」にこだわって、相談者の意識改善に取り組んでいる。
特に若年層に向けた夫婦修復に積極的に力を注いでいます。
著書『良妻力−あなたはなぜ夫に嫌われるのか』(産経新聞出版)

オフィスベル
婚カツ.com

 

読者の声

 

おすすめの本


カラーユニバーサル
デザイン


LOVE LOVE LOVE


自分を愛して!


運命力レッスン


アカシックレコード
リーディング


死ぬときに後悔しない
「こころの遺産」の贈り方

 

 


本書をアマゾンで注文する
ふるさと文庫
ハート出版