児童書
犬と猫
ホタル
健康書
精神世界
ヘミシンク本
趣味実用
教育書
文芸書
ふるさと文庫
文庫注文書
ヘミシンクCD
公 募
商品一覧
本を探す
リンク
ニュース
近刊案内
会社案内
書店様向
ハート出版 TOP
お問合せ
動画(youtube)
ふるさと文庫ブログ


商品検索:キーワードを入力してボタンをクリック!


「 ヘミシンク完全ガイドブック Wave I ディスカバリー 」を楽天でご注文
(クリックしてください)


ガイドブックとCDのセット
「ヘミシンク完全ガイドブック CD BOX Vol.1 」を楽天でご注文
(クリックしてください)

誰でも好奇心さえあれば、
時間と空間を超えた異次元世界を
安全に探索できる――
ヘミシンク
モンロー研究所ヘミシンク



『ヘミシンク体験セミナー』『モンロー研究所ツアー』

アクアヴィジョン・アカデミー(←検索サイトで検索してみてください)

電話0476-73-4114 FAX:0476-73-4173
へお問い合せください。


■ ヘミシンクの本 ■


家庭用学習プログラム ゲートウェイ・エクスペリエンス


ヘミシンク完全ガイドブック


Wave I ディスカバリー(発見)



本書は一般の書店では販売しておりません。
直接ハート出版にご注文ください。



ヘミシンク(Hemi-sync)技術とは?

ロバート・モンローが開発した音響技法で、左右の脳半球を同調させ、脳を「集中した全能状態」へと導き、人間の意識の覚醒状態から変性意識状態へもっていくことができるというもの。こうなると意識が肉体から離れた状態(体外離脱)も、さらには死者のとる意識も可能となり、死後の世界も自由に探索することができるという驚異的な手法。


坂本政道 監修 芝根秀和 著 2009.06.11 発行  

ISBN 978-4-89295-641-6 C0011 A5並製・240頁・定価 2700円(本体 2500円)

 

まえがき

ヘミシンク完全ガイドブックWaveI ディスカバリー(発見)
 このガイドブックは、ヘミシンクCD シリーズ「ゲートウェイ・エクスペリエンス」を自宅で独学するときのガイドブックとして制作されました。

 「ゲートウェイ・エクスペリエンス」の各アルバム(ウェーブ)には簡単な解説書が付いていますが、スペースの関係で説明が不足していたり、翻訳文のために分かりにくい部分があったりします。
また、独りで学習を進めていくと、解説書に書かれていないような事柄が生じたり、さまざまな疑問や不安が生まれてきたりします。
 自宅で学習する場合、モンロー研究所のプログラムや、アクアヴィジョン・アカデミーのヘミシンク・セミナーに参加するのと違い、経験豊かなトレーナーのアドバイスを参考にしたり、参加者の体験談からヒントを得たりすることができません。そのため、勘違いをしたまま進めていたり、不安にかられることもあります。また、期待するような効果が得られないことも起こりえます。

 そのようなとき、このガイドブックを役立ててください。
 このガイドブックは、アクアヴィジョン・アカデミーが行なっているヘミシンク・セミナーのノウハウをもとに編集されました。実際にセミナーを受講していただくのと同じようなスタイルで学習を積み重ねていくことができるように構成されています。
 このガイドブックを活用することによって、「ゲートウェイ・エクスペリエンス」をより効率的かつ効果的に学ぶことができます。

 ヘミシンクは、人間意識の探究を通して得られる体験や知見をもとに、自己の発見、成長、進化のために活用することのできる素晴らしいツールです。
 このガイドブックが、「ゲートウェイ・エクスペリエンス」を活用されるみなさんの一助になれば幸いです。

 それでは始めましょう。
 リラックスして。
 Have Fun !(楽しんで!)。

 坂本 政道
 芝根 秀和



このガイドブックの内容は、アクアヴィジョン・アカデミーのセミナーで教えているものです。モンロー研究所で発行する公式出版物ではありません。



 

監修者メッセージ

 モンロー研究所のヘミシンクCD シリーズ「ゲートウェイ・エクスペリエンス」全6 巻について、活用する上で少しでもお役に立てばという思いから「ヘミシンク入門」(ハート出版)を植田睦子氏と著したのは、2006 年11 月のことです。あれからすでに2 年半が経ちました。その間にアクアヴィジョン・アカデミーでは数々のセミナーを、アクアヴィジョンのトレーナーとともに行なってきました。
 その結果、CD を聞いた人は実際にどういうところに疑問を持ち、不安を感じるのか、どういうところがわからないのか、勘違いするのか、そういうことが参加者の体験談を聞くことで、より深く理解できるようになりました。また、なにをどうお伝えするとわかってもらえるのか、どういうポイントを押さえればいいのか、そういうことも徐々にわかってきました。つまりノウハウが相当蓄積されてきました。

 で、驚くべきことに、こうやって得られたノウハウを一挙に公開してしまおうというのが、このガイドブックの主眼です。
「え! ほんとにいいんですか? そんなことをしたら誰もセミナーに来なくなりますよ」というトレーナーたちの心配の声が聞こえてきそうです。でも、いいーんです。我々のセミナーはそれ以上のものを提供する自信があります。生でやる醍醐味ですね。それに参加者どうしの生み出す相乗効果、グループエネルギー効果もあります。さらに、ここにはセミナーで言うダジャレは公開してません。こればっかりは、セミナーに参加されて、直に味わってください。

 いつの間にかセミナーの宣伝になってしまいましたが、このガイドブックはアクアヴィジョン・アカデミーとして持てるすべての力を傾注して作った力作です。大いに活用していただければ幸いです。

 坂本 政道

 

著者メッセージ

 ヘミシンクのCD を聴き始めたころの私は、まったくの“落ちこぼれ”でした。
 ゲートウェイ・エクスペリエンスのCDを手に入れたのは2004 年。全6 巻まとめて購入しました。そのころは英語版しか売っていなかったので、辞書を片手に付属の解説書を読み、とにかく聴くしかない、とスタートしました。うずうずしていました。いったい何が起こるのか、期待に胸をふくらませ、ワクワクしていました。
 ヘッドフォンをしてCD プレイヤーのスイッチを入れ、仰向けに寝て目をつむります。波の音が聞こえはじめました。しばらくすると、ガイダンスが始まります……。「あなたは肉体を超える存在です……」。おおおぉぉぉ。しかししかし、期待とは裏腹に、もうその頃には睡魔がやってきました。5 分もしないうちに寝てしまい、目が覚めた時には次のトラックが始まっています。が〜ん。いったい何をしていたんだろう。その後も、何度聞いても似たようなものでした。
 そうこうしているうちに、ほどなく日本語版が発売されました。がちょ〜ん。悔しさを覚えつつ、また全6 巻のまとめ買い。よし、と気持ちを入れ替えて取り組み始めましたが、また同じことの繰り返しです。CD を聴いている間、意識を保っていられないのです。ボーっとしていたり、眠ってしまったり……。目が覚めていたとしても、いろんな雑念が浮かんでくるだけ。あ、そうだ、あれをやんなきゃ、と急に仕事のことを思い出してみたり、突然、腹の立ったことや、悔しかったこと、心配事などを思い出してそれに囚われてみたり。よし、今度は絶対寝ないぞ! と力んでいると、体のほうが緊張してうまくいきません。
 何かやり方が間違っているのか、それとも自分にはヘミシンクの才能がないのか……。
 今から思えば、私はまったく考え違いをしていました。ヘッドフォンをしてヘミシンクCD を聴きさえすれば、何もしなくてもロバート・モンローや坂本政道さんと同じ体験ができる、と思っていたのです。すぐに瞑想の達人の域にたどり着ける、過去世も自分で体験できる、ガイドやハイヤーセルフと呼ばれる存在ともすぐにコミュニケーションできる、だれでも体外離脱ができる……。
 たしかに、何の努力をしなくても、最初から素晴らしい体験をする人もいます。しかし、そのような人はむしろ少ないのが現状です。聴き始めのころは、ほとんどの人が私と同じような状態ではないでしょうか。また、「ヘミシンクは、ただ聴いているだけで効果がある」という面もありますが、それだけでは、奥深いヘミシンクの世界を堪能することは不可能です。
 ヘミシンクのワークには、「メンタルツール」の使い方など独自のテクニックがいくつかあります。そして、「フォーカスレベル」という“あちらの世界”を旅するためのロードマップが用意されています。それらをきちんとマスターしなければ、いかにヘミシンク音による誘導があったとしても、体験を深めていくことは難しいのです。
 また、ヘミシンクは道具です。どのような分野でも同じですが、道具を使うには“コツ”があります。そして、コツを身につけるためには自分なりの努力が必要です。ヘミシンクも、うまく使いこなすためのコツがあり、しかも、それは自分で探り自分で身につけていかなければなりません。コツのつかみ方は100人100様です。基本的なテクニックを学んだあとは、個々人の「創意工夫」が求められます。学んだことを自分なりに工夫し、応用していくのです。
 私も自分なりに、心理学のワークを取り入れてみたり、ヨーガの瞑想法や呼吸法を応用してみたり、あるいは他の人のテクニックを真似てみたりしました。そうしてコツコツと(?)コツを身につけてきたのです。その努力は今でも続けています。
 100 人100 様だとは言っても、誰でも共通して使えるコツがあります。いくつかポイントがありますが、もっとも重要なことは「ヘミシンクによって誘導される意識世界に、“想像力”を駆使して、いかに積極的に関わっていくか」ということです。

芝根 秀和

 

Part 1 イントロダクション

 このガイドブックを手に取り、これからヘミシンクのワークを始めようしているあなたは今、何を考えていますか? ワクワクしていますか? それとも、ちょっと心配ですか? そして、何を期待していますか?

 ・人間として成長したい。
 ・本当の自分を知りたい。
 ・自己実現を図りたい。
 ・生きる目的を探したい。
 ・過去世を体験してみたい。
 ・リモート・ビューイング(遠隔透視)に興味がある。
 ・ヒーリング能力を高めたい。
 ・ワンネスや至高体験を経験したい。
 ・ガイドやハイヤーセルフと呼ばれる存在と交信してみたい。
 ・亡くなった肉親に会ってみたい。
 ・救出活動をやってみたい。
 ・宇宙探索をしてみたい。
 ・未来探索をしてみたい。

 皆さんそれぞれ、いろんな目的をもっていることと思います。

 ヘミシンクの素晴らしさは、「自分で実際に体験できる」ということです。誰かに教わったり、本に書いてあることを鵜呑みにしたりするのではなく、自分で体験し、自分で理解するのです。
 強制されることは何もありません。何かを信じなければならない、というものもありません。

 ただ、「自分には可能性がある」とだけ思っていてください。ヘミシンクのワークを進めるうちに、その可能性が現実のものになっていくことに気づいていくことでしょう。

 CD を聴き始める前に、お伝えしておきたいことがあります。ヘミシンクに関する基本的な知識と、家庭学習の進め方、そして、注意事項です。
 しばらくお付き合いください。スタートはその後です。では、さっそく始めましょう。

 

目 次

はじめに

監修者メッセージ

著者メッセージ

Wave Tの序文


Part 1  イントロダクション
          
Chapter 01 ゲートウェイ・エクスペリエンス について
  ゲートウェイ・エクスペリエンスとは
  アルバム構成と各アルバムの概要
  ロバート・モンローからのメッセージ

Chapter 02  家庭学習の進め方とテキストの使い方
  セッションの進め方
  ガイドブックの使い方

Chapter 03  ヘミシンクCD の聴き方と注意点
  家庭学習上の注意点
  重要な注意事項

Chapter 04  セッションを始めるにあたって
  重要なアドバイス
  効果を妨げるもの
Chapter 05 グラウンディング
  意識をはっきりさせる
  体験を消化し統合する

Chapter 06  モンロー研究所とヘミシンク
  モンロー研究所
  ヘミシンク
  フォーカス・レベル


Part 2 セッション

Session 01 オリエンテーション

Session 02 フォーカス10 序章

Session 03 フォーカス10 アドバンスド

Session 04 リリースとリチャージ

Session 05 探索と睡眠

Session 06 フリーフロー10

   次のステップへ


Part 3 フォローアップ

Chapter 01 一般的な質問と答え

  ヘッドフォンやプレーヤーについて

   Q1. ステレオ・ヘッドフォンで聴かないとダメですか?

   Q2. ヘッドフォンの左右は反対でもいいですか?

   Q3. どういうタイプのヘッドフォンにすればいいですか?

   Q4. 「ノイズキャンセリング」機能付きヘッドフォンを使っても、
     効果は変わりませんか?

   Q5.「ノイズリダクション」機能付きヘッドフォンやCD プレーヤーを
     使っても、効果は変わりませんか?

   Q6. 頭内定位を解消するヘッドフォンで聴いても問題ありませんか?

   Q7. ヘミシンクCD をiPod などの携帯型音楽プレーヤーに保存して
     聴いても効果は変わりませんか?

   Q8. 左右別々に音量調整できるヘッドフォンは必ず必要でしょうか?


  ゲートウェイ・エクスペリエンスについて

   Q1. ゲートウェイ・エクスペリエンスにはWave IからVIまでCDが18本
     ありますが、順にすべて聴いていかないとだめですか?

   Q2. ゲートウェイ・エクスペリエンスを聴いていますが、各フォーカス・
     レベルをしっかりマスターしてからでないと、次のフォーカス・
     レベルへ行かないほうがいいのでしょうか?

   Q3. ゲートウェイ・エクスペリエンスを自宅で聴いている最中に、
     CDを突然中断せざるを得ないこともあり得ますが、問題はありませんか。

   Q4. ゲートウェイ・エクスペリエンスのCD を、何度も連続して聴いても
     問題はありませんか?

   Q5. ゲートウェイ・エクスペリエンスを自宅で聴いているのですが、
     眠ってばかりで特に何も起こりません。どうすればいいでしょうか?

   Q6. ゲートウェイ・エクスペリエンスを自宅で聴いているのですが、
     これまでに体験らしい体験をしたことがありません。
     私に何か問題があるのでしょうか?

   Q7. ゲートウェイ・エクスペリエンスを自宅で聴いているのですが、
     それぞれのフォーカス・レベルが今ひとつはっきりわかりません。
     どうしたらいいでしょうか?

   Q8. 体外離脱はできますか?

   Q9. 亡くなった肉親に会いたいのですが、可能ですか?

   Q10. ガイドと会いたいのですが、可能ですか?


  ヘミシンクCD 全般について

   Q1. ゲートウェイ・エクスペリエンス以外には、どのようなヘミシンクCDが
     ありますか? また、どれから聴いたらいいでしょうか?

   Q2. プレーヤーをリピート状態にして、ゲートウェイ・エクスペリエンスを
     寝ながら聴いているのですが、問題はありませんか?

   Q3. ヘミシンクに依存してしまいませんか?

   Q4. ヘミシンクは、瞑想や座禅、あるいはヨガや気功などと併用しても
     大丈夫ですか?

   Q5. 子供たちにヘミシンクを聞かせても大丈夫でしょうか?


  ヘミシンク・セミナーについて

   Q1. 家庭学習と違って、ヘミシンク・セミナーにはどんな効果が
     あるのでしょうか?

   Q2. セミナーに参加するためには、どの程度の家庭学習を行なっておく
     必要がありますか?

   Q3. 1 日コースに参加しただけで、何らかの体験は得られますか?

   Q4. グループで聴くと効果が高まると聞きましたが、本当ですか?

   Q5. セミナーは間隔を空けずに連続して受講しても構いませんか?

   Q6. 同じセミナーを何度受講してもかまいませんか?

   Q7. 英語が苦手なのですが、モンロー研究所のプログラムに参加することは
     できますか?


Chapter 02 ヘミシンクCD について

Chapter 03 ヘミシンク・セミナーについて

Chapter 04 ヘミシンク関連書籍



プロフィール紹介
監修者 坂本 政道
著 者 芝根 秀和


 

著者紹介

■ 監修者 坂本政道(さかもと まさみち) ■

 

モンロー研究所公認レジデンシャル・ファシリテーター
(株)アクアヴィジョン・アカデミー代表取締役
1954年生まれ。
1977年東京大学 理学部 物理学科卒。1981年カナダトロント大学電子工学科 修士課程終了。
1977年〜87年、ソニー(株)にて半導体素子の開発に従事。
1987年〜2000年、米国カリフォルニア州にある光通信用半導体素子メーカーSDL社にて半導体レーザーの開発に従事。
2000年5月、変性意識状態の研究に専心するために退社。
2005年2月、ヘミシンク普及のため(株)アクアヴィジョン・アカデミーを設立。
著書に「体外離脱体験」(たま出版)、「超意識 あなたの願いを叶える力」(ダイヤモンド社)、「人は、はるか銀河を越えて」(講談社インターナショナル)、「体外離脱と死後体験の謎」(学研)、「楽園実現か天変地異か」「屋久島でヘミシンク」「地球のハートチャクラにつながる」(アメーバブックス新社)、「5次元体験の衝撃」(徳間書店)「バシャール × 坂本政道」(ヴォイス)、「宇宙のニューバイブレーション」(ヒカルランド)、「死後体験」「死後体験2」「死後体験3」「死後体験4・2012人類大転換」「絵で見る死後体験」「ヘミシンク入門」「2012年目覚めよ地球人」「分裂する未来」「アセンションの鍵」「ピラミッド体験」「あなたもバシャールと交信できる」「東日本大震災とアセンション」「増補改訂・死の「壁」を超えるスーパー・ラブ」「激動の時代を生きる英知」(ハート出版)、監修、監訳書に「死後探索1 未知への旅立ち」「死後探索2 魂の救出」「死後探索3 純粋な無条件の愛」「死後探索4 人類大進化への旅」「ロバート・モンロー『体外への旅』」「死後探索マニュアル」「ヘミシンク完全ガイドブック Wave I ディスカバリー(発見)」「ヘミシンク完全ガイドブック Wave II スレッショルド(境界点)」「ヘミシンク完全ガイドブック Wave III フリーダム(自由)」「ヘミシンク完全ガイドブック Wave IV アドベンチャー(冒険)」「ヘミシンク完全ガイドブック Wave V エクスプロアリング(探索)」「ヘミシンク完全ガイドブック Wave VI オデッセイ(旅)」「ガイドとの交信マニュアル」「全脳革命」「人生に奇跡を起こすヘミシンク」(ハート出版)、CD、DVDに「あなたもバシャールと交信できる(CD)」「DVD版ピラミッド体験」(ハート出版)などがある。

最新情報については著者のウェブサイト「体外離脱の世界」とアクアヴィジョン・アカデミーのウェブサイトに常時アップ。



■ 著者 芝根秀和(しばね ひでかず) ■

 

アクアヴィジョン・アカデミー公認ヘミシンク・トレーナー
モンロー研究所公認アウトリーチ・ファシリテーター
(有)エル・アイ・ビイ 代表取締役
1954年、岡山県生まれ。北海道大学教育学部(産業教育専攻)卒業
。 コンサルティング会社、テレマーケティング会社、フリーランスを経て、1988年、電通パブリックリレーションズに入社。コーポレートコミュニケーションやマーケティングコミュニケーション、エンプロイーコミュニケーション、組織活性化などのプロジェクトに携わる。1996年から2年間、基幹系・情報系システムの再構築プロジェクトのマネージャーを務め、1998年からはITベースのPR商品やサービス、新規事業の企画・開発をマネージする。
2000年11月、退職、独立。(有)エル・アイ・ビイにてコミュニケーション・デザイン業務を実施。2004年より心理学(特にトランスパーソナル心理学)の研究を開始。同時にヘミシンク・セミナーに参加し始める。2007年4月よりアクアヴィジョン・アカデミー公認ヘミシンク・トレーナー、2009年10月よりモンロー研究所公認アウトリーチ・ファシリテーターとなる。
日本メンタルヘルス協会公認心理カウンセラー、日本トランスパーソナル学会会員。
著書「ヘミシンク完全ガイドブック Wave I ディスカバリー(発見)」「ヘミシンク完全ガイドブック Wave II スレッショルド(境界点)」「ヘミシンク完全ガイドブック Wave III フリーダム(自由)」「ヘミシンク完全ガイドブック Wave IV アドベンチャー(冒険)」「ヘミシンク完全ガイドブック Wave V エクスプロアリング(探索)」「ヘミシンク完全ガイドブック Wave VI オデッセイ(旅)」「あきらめない!ヘミシンク」(ハート出版)。

 

ニュース

 

おすすめの本


死後体験4
2012人類大転換


分裂する未来


死後探索
マニュアル


誰でもヘミシンク


2012これが
新世紀の生き方だ


ロバート・モンロー
「体外への旅」

 

 

おすすめのCD


過去の記憶や将来への不安を消していく【永遠の今】イターナル・ナウ


心配事から離れた安らかなオアシスを提供 オアシス


脳の力と創造性を高めたいときに インディゴ


ヘミシンクCDに最適 スリープフォン


ヘミシンクCD ハートチャクラを開き、愛情体験を豊かにする オープニング・ザ・ハート


宇宙の叡智バシャールはあなたからのコンタクトを待っている あなたもバシャールと交信できる【CD+書籍】

 

 


本書を楽天で注文する
ふるさと文庫
ハート出版