児童書
犬と猫
ホタル
健康書
精神世界
ヘミシンク本
趣味実用
教育書
文芸書
ふるさと文庫
文庫注文書
ヘミシンクCD
公 募
商品一覧
本を探す
リンク
ニュース
近刊案内
会社案内
書店様向
ハート出版 TOP
お問合せ
動画(youtube)
ふるさと文庫ブログ


商品検索:キーワードを入力してボタンをクリック!


「 激動の時代を生きる英知 」をアマゾンでご注文
(クリックしてください)


「 激動の時代を生きる英知+ヘミシンクCDセット 」を楽天でご注文
(クリックしてください)


「 DVD版激動の時代を生きる英知 」を楽天でご注文
(クリックしてください)

誰でも好奇心さえあれば、
時間と空間を超えた異次元世界を
安全に探索できる――
ヘミシンク
モンロー研究所ヘミシンク



『ヘミシンク体験セミナー』『モンロー研究所ツアー』

アクアヴィジョン・アカデミー(←検索サイトで検索してみてください)

電話0476-73-4114 FAX:0476-73-4173
へお問い合せください。


■ ヘミシンクの本 ■


激動の時代を生きる英知

内なるガイドにつながりアセンション



世界と日本に訪れる新しい価値観とは?


我欲と恐れの「第3密度」から解放され、
分かち合いの「第4密度」時代へ
そしてあなたは、シンプルに
楽に生きられる。それを身に付ける
知恵と方法を紹介


内なるガイドとつながると、こうなる!
1.欲と感情でうごめく世界から目覚める
2.安心満足し、不安が少ない
3.思いやり、分かち合いの心が芽生える
4.物質、欲望中心(第3密度)の価値観の見直しが始まる
5.人生を自分が創造していると実感
6.死後世界との境が薄れる
7.さまざまなものと共感
8.おかげさまで生かされているとわかる




ヘミシンク(Hemi-sync)技術とは?

ロバート・モンローが開発した音響技法で、左右の脳半球を同調させ、脳を「集中した全能状態」へと導き、人間の意識の覚醒状態から変性意識状態へもっていくことができるというもの。こうなると意識が肉体から離れた状態(体外離脱)も、さらには死者のとる意識も可能となり、死後の世界も自由に探索することができるという驚異的な手法。


坂本政道 著 2011.12.22 発行  

ISBN 978-4-89295-696-6 C0011 四六並製・224頁・定価 1512円(本体 1400円)

 

まえがき

激動の時代を生きる英知―内なるガイドにつながりアセンション

 過去10年を見るに、スマトラ沖地震や東日本大震災を筆頭に世界各地が歴史的な規模の自然災害に相次いで見舞われています。経済に目を転ずると、バブルとその崩壊という現象が欧米や新興国など各地で起きていて、経済におけるアップダウンも激しさを増してきています。さらにはアラブの春に代表されるように、政治世界での激変も起こっています。
 さまざまな分野で、想定外とか、記録的なという言葉がなかば当たり前のように聞かれるようになってきました。
 このように見てくると、ここ何年間にどうも自然や社会のあらゆる分野で、これまでの常識が通用しなくなってきているのではないか、とさえ思える状況です。そのため、先行きがまったく見えない状況に陥っている感があります。そういうことから社会全体の不安が急激に増してきているように見受けられます。
 こういう激動の時代を安心して確信を持って生きていきたいと誰しもが思うものです。先行きを照らす強力なライトを持った水先案内人がいれば、どんなにか心強いかと思わずにおれません。
 実は、驚くべきことに、そういう水先案内人を誰しもが持っているのです。
 それを本書では「ガイド」と呼びます。自分を導いてくれる者という意味です。ガイドは、私たちのような肉体を持った存在ではありません。非物質の存在です。自分の内面の世界に住む存在と言い換えてもいいでしょう。内面だから単に想像上の存在かというと、そういうことではありません。
 ガイドたちは英知の源にアクセスすることができ、私たちが精神的に発展できるように導いてくれています。通常私たちはガイドとほとんどつながっていませんので、直接的な交信によって導きを得ることはめったに起きません。ただ、間接的には今でも導きを得ています。それに気がついていないだけなのです。
 ガイドと意識の上でつながるようになると、これまで以上に直接的な導きを得られるようになり、この人生を安心して確信を持って生きていかれるようになります。さらには、精神的な面で大きな成長を達することができるようになります。
 本書で詳しくお話しますが、今、世界が激動の中にある背景には、アセンションと呼ばれる人類と地球の大変化があります。人類と地球が今よりもひとつ上の段階へ進化していくのです。
 そのために、いろいろな分野でこれまでの常識が崩れ、新たなものに置き換わるという大転換が起きています。それには今後数十年かかると言われています。
 この激変の時代に変化の波にうまく乗って、自ら大変化を遂げていくのには、ガイドにつながることが不可欠です。ガイドにつながることが進化を促していきます。
 本書では、第1部で、ガイドにつながることで人はどう変わっていくのかということをお話し、第2部で、ガイドにつながるにはどうすればいいのかということについてお話します。第3部では、自らのアセンションを加速する方法についてお話します。
 多くの方が本書を通してガイドの存在を知り、さらにガイドにつながることができるようになり、その結果として、地球規模での大変化の流れに乗ることができるようになれば幸いです。
 

 

「第1章 激動する世界とその背景にあるもの」より抜粋

 2001年9月11日の米国での同時多発テロ以降のこの十年間は、激動の十年と言っても過言ではないでしょう。加速度的にさまざまなことが起きている感があります。
 自然災害もそうですし、経済もそうです。
 自然災害では04年12月のスマトラ沖大地震に始まり、08年5月の中国・四川と10年1月のハイチ大地震、11年3月の東日本大震災、それから04年10月の大型台風23号やアメリカ南部を襲った05年8月の大型ハリケーン・カトリーナ、それに各地での記録破りの大雨やゲリラ豪雨。最近ではタイでの記録的な豪雨とそれによる大規模な洪水があります。
 経済では90年代末から00年にかけてのネットバブルとその崩壊があり、その後、アメリカでの住宅バブルとその崩壊による00年9月のリーマンショックで世界中が揺らぎました。その間に急速な経済成長を遂げ、世界第2位の経済大国にのし上がった中国も、格差の拡大などさまざまな矛盾が暴発寸前の危ない状況に陥っています。ユーロ圏ではギリシャ危機が引き金になってヨーロッパの経済は大きな混乱に陥っています。収束不可能な事態へと急速に陥っているように見受けられます。
 このようにここ十年、世界経済は激しいアップダウンを経験してきました。そして、今、アメリカは債務問題、ヨーロッパはユーロ危機、日本は超円高、中国など新興国では発展にも陰りが見え、世界経済の先行き不透明感が急速に高まっています。アメリカでは貧富の格差の拡大や失業率の高まりから、ウォール街でのデモという事態が発生し、全世界へと広がる勢いを見せています。行き過ぎた市場原理主義に対する不平、不満が先進諸国でも広がってきていることの表れなのかもしれません。
 また、政治に目をやると、10年12月のチュニジアでの暴動に端を発したジャスミン革命は、またたく間にアラブ諸国に波及し、各地で反政府抗議活動が活発化しました。その結果、チュニジア、エジプト、リビアで長期独裁政権が崩壊しました。これにはフェイスブックやツイッターの普及が大きな後押しになっています。ここに感じられるのは、自由を求める民衆による直接的な行動です。これまでのように、一部のテロリストが行動するのではなく、民衆自体が動き出しています。この動きは今後ますます加速していき、中国など言論統制された国家にも波及していく可能性が高いと思われます。
 日本に目を転じると、ここ十年、経済はバブル崩壊後の後遺症からいまだ脱せず、徐々に活力が失われていきました。それに追い打ちをかけるように起こった東日本大震災による甚大な被害とそのもたらした心理的な影響、不安、さらには福島第2原発の事故による放射能汚染に対する心配・不安が重くのしかかっています。今後も再び大地震に襲われるのではないのか、富士山が噴火するのでは、とさまざまな不安に怯える人もいます。
 ここで、いよいよ本題に入りますが、どうしてこのようにさまざまな分野において激変が起きているのか、それも過去で見たこともないような規模とペースで起きているのか。そして、それと共に人々は大きな不安に直面させられているのか、ということです。
 何か、これまで常識としてきたことが、そのままでは通用しなくなってきている感じがします。そういう思いが不安の根底にはあるのではないでしょうか。

■背景にあるものは
 こういった現象の背景には、地球規模での大きな変化があります。それは、アセンションと呼ばれるもので、人類と地球が大変換の時代に突入してきたことがあります。それはすでに10年以上前から始まっていますが、2012年が一つの節目だと言われています。古代マヤの暦が2012年12月21日(正確な日については諸説あり)に終わり、新たな暦が始まることをもって、新たな時代の幕開けと考える人もいます。
 言ってみれば、これまで人類は、地球というゲーム場で、地球の提供するひとつの壮大なゲームを行なっていました。ところが、これから、地球の提供するゲームがまったく別のルールに様変わりしていくのです。それに伴い人類自体も変わっていかざるをえないのです。
 ルールは一変します。場面設定もかなり変わります。ただ、キャラクター(つまり私たち)は一見そのままの場合もあります。一見と言ったのは、中身が同じとは言いがたいからです。思考、感情、行動パターンがまるで違うのです。どう変わるかは、本書をお読みいただくことで、お分かりになってくると思います。
 

 

目 次

まえがき
〈コラム〉情報源について

第1部 ガイドとともにアセンション
第1章 激動する世界とその背景にあるもの
 背景にあるものは
 ガイドとは
 人の意識の構造
 シンボル
 真の自己

第2章 アセンションとは
 東日本大震災について
 地球外生命体
 ネガティブとポジティブの違い
 ネガティブ体験も必要
 
第3章 「第3密度」という名のゲーム
 人はなぜ欲を追い求めるのか
 死はすべてを打ち砕く
 みな第3密度の中で同じパターンを繰り返している
 地球学校という名のゲーム場
 宗教に代わる「道」の必要性

第4章 ガイドにつながるとどうなるか
 (1)欲と感情でうごめく世界から目覚める
 (2)安心満足し、不安が少ない
 (3)思いやり、分かち合いの心が芽生える
 (4)第3密度的な価値観の見直しが始まる
 (5)人生を自分が創造していると実感
   自分の将来を設計する
   第3密度でも自分の現実は自分が創造している
 (6)死後世界との境が薄れる
   死後についての理解が深まる
   死の恐れが薄れる
   死後世界が変わる
 (7)さまざまなものと共感する
   古代の見方
 (8)おかげさまで生かされているとわかる

第5章 第4密度の世界
 (9)喜びにあふれる
 (10)所有しない
 等価値制度
 生き方をシンプルにする
 思いやりと分かち合いと自然との共存
 (11)脳と肉体の変化
〈コラム〉第5密度とは

第2部 ガイドにつながる
第1章 ガイドと自分の関係
〈コラム〉ガイドの姿

第2章 日々の生活で、ひらめきやメッセージ、導きに気づく
 意思を伝える
 ネガティブな存在を引き寄せない
 ひらめき、メッセージ、導きに気づく
 ガイドのシンボルをもらう、名前をつける
 もらったメッセージは本当にガイドから?

第3章 ヘミシンクでガイドにつながる
 ガイドからメッセージをもらう
 ガイドと問題解決
 交信のポイントを作る
 交信ポイントを使い、ガイドと遊ぶ想像をする
 交信ポイントを活用する
 ガイドのシンボルをもらう。名前を聞く
 4人のガイドに来てもらう
 フォーカス21でガイドに会う
〈コラム〉非物質の存在につながるのが怖い
 「内なるガイドにつながる」

第4章 ヘミシンクでガイドに瞬時につながる
 交信ポイントをイメージする
 ガイドの名前、シンボル、姿を思い出す
 パソコン画面上のアイコンをクリックする

第5章 ヘミシンクでガイドと交信する
 会話する
 会話を想像する
 イメージを受け取り、言葉で聞き返す
 理想型
 情報の塊

第6章 ノン・ヘミでガイドとつながり、交信する
 頭の左上の片隅にある空の空間を思い出し、それを引き寄せる
 ガイドの視点に意図的に立つ



第3部 自分のアセンションを促す
第1章 恐れや信念を手放す

第2章 生命エネルギーを取り込むエクササイズ
 共鳴
 エクササイズ
 ・環境・姿勢・呼吸とともにイメージング・発声とイメージング・声が反響する場 で行なう

第3章 リリースとリチャージ
 エクササイズの目的
 恐怖心の構造
 具体的な解放の仕方
 留意点
あとがき



 

あとがき

 本書でお話ししたように、今、私たちは第3密度の世界から第4密度の世界への移行の最初の段階にいます。これまで第3密度の世界で常識だったことが徐々に崩れ、新しい第4密度の世界の常識に置き換わるプロセスが始まっています。
 そのため、自然や社会、経済、政治などあらゆる分野で、大きな変動が起こっています。それは地震や津波、異常気象などの自然現象や政治、経済の混乱など人類の集合意識が反映される出来事と、自分の意識の直接的な反映である個人的な出来事との両方で、現れていきます。
 いずれの場合でも、そういう出来事を通して、自分の持つ第3密度的な考え方、感じ方に気づき、それを第4密度的なものに変えていくための絶好の機会が提供されています。
 このアセンションと呼ばれる人類と地球の大転換のプロセスを例える話としてよく出されるのが、イモムシがさなぎになり、やがて蝶となって羽ばたいていく過程です。葉っぱの上という2次元的な世界に縛られ、そこしか知らなかったイモムシが、蝶になり、空高く舞うようになると3次元的な世界の中を自由に移動することが可能になります。
 人類も今、蝶になるイモムシと同じで、第4密度という遥かに大きな自由のある世界へと羽ばたいていくのです。もちろん、いつまでもイモムシでいるという選択もできますが、蝶の持つ自由さは得られません。イモムシには蝶がどういうものかも理解できません。
 ただし、蝶になるにはイモムシであることは必要なことです。イモムシとしてそれなりのことをしたからこそ、蝶となりえたのです。だから、私たちが第3密度を経験したのは、かけがえのない貴重なことではあるのです。それなしには第4密度への飛躍も不可能です。
 たぶん、私たちのほとんどはすでに十分すぎるほどこの世界を体験してきました。もうこれ以上葉っぱをかじってる必要はないのではないでしょうか。
 私たち日本人の多くは、今、行き先を見失いかけています。これまでの価値観の延長線上を走ることにいささか興味を失いかけているように見受けられます。
 ただ、それに置き換わるだけの新しい価値が見い出せないでいるということではないでしょうか。
 でも、日本や世界を見渡すに、新しい価値の走りは、ここかしこに見られ始めています。
 特に、東日本大震災を体験した日本は、思いやり、分かち合いという新しい価値観にいち早く目覚めたと思います。これは本書でもお話ししましたが、第4密度の世界で一般的な価値観です。
 日本は、世界の先駆けとなって、アセンションの道を進んでいると言っていいのではないでしょうか。世界の規範となり、新たな世界はこうだと試行錯誤の中から見出していく役割を与えられているような気がします。
 

 

著者紹介

■ 坂本政道(さかもと まさみち) ■

 

モンロー研究所公認レジデンシャル・ファシリテーター
(株)アクアヴィジョン・アカデミー代表取締役
1954年生まれ。
1977年東京大学 理学部 物理学科卒。1981年カナダトロント大学電子工学科 修士課程終了。
1977年〜87年、ソニー(株)にて半導体素子の開発に従事。
1987年〜2000年、米国カリフォルニア州にある光通信用半導体素子メーカーSDL社にて半導体レーザーの開発に従事。
2000年5月、変性意識状態の研究に専心するために退社。
2005年2月、ヘミシンク普及のため(株)アクアヴィジョン・アカデミーを設立。
著書に「体外離脱体験」(たま出版)、「超意識 あなたの願いを叶える力」(ダイヤモンド社)、「人は、はるか銀河を越えて」(講談社インターナショナル)、「体外離脱と死後体験の謎」(学研)、「楽園実現か天変地異か」「屋久島でヘミシンク」「地球のハートチャクラにつながる」(アメーバブックス新社)、「5次元体験の衝撃」(徳間書店)「バシャール × 坂本政道」(ヴォイス)、「宇宙のニューバイブレーション」(ヒカルランド)、「死後体験」「死後体験2」「死後体験3」「死後体験4・2012人類大転換」「絵で見る死後体験」「ヘミシンク入門」「2012年目覚めよ地球人」「分裂する未来」「アセンションの鍵」「ピラミッド体験」「あなたもバシャールと交信できる」「東日本大震災とアセンション」「増補改訂・死の「壁」を超えるスーパー・ラブ」「激動の時代を生きる英知」(ハート出版)、監修、監訳書に「死後探索1 未知への旅立ち」「死後探索2 魂の救出」「死後探索3 純粋な無条件の愛」「死後探索4 人類大進化への旅」「ロバート・モンロー『体外への旅』」「死後探索マニュアル」「ヘミシンク完全ガイドブック Wave I ディスカバリー(発見)」「ヘミシンク完全ガイドブック Wave II スレッショルド(境界点)」「ヘミシンク完全ガイドブック Wave III フリーダム(自由)」「ヘミシンク完全ガイドブック Wave IV アドベンチャー(冒険)」「ヘミシンク完全ガイドブック Wave V エクスプロアリング(探索)」「ヘミシンク完全ガイドブック Wave VI オデッセイ(旅)」「ガイドとの交信マニュアル」「全脳革命」「人生に奇跡を起こすヘミシンク」(ハート出版)、CD、DVDに「あなたもバシャールと交信できる(CD)」「DVD版ピラミッド体験」(ハート出版)などがある。

最新情報については著者のウェブサイト「体外離脱の世界」とアクアヴィジョン・アカデミーのウェブサイトに常時アップ。

 

ニュース

 

おすすめの本


あなたもバシャールと交信できる


あきらめない!ヘミシンク


坂本政道:
ブルース・モーエンに聞く
レトリーバルと
人類「卒業」


人生に奇跡を起こすヘミシンク


ローレン・マッコールの
動物たちと話そう


ヘミシンク完全
ガイドブック全6巻セット

 

 

おすすめのCD


自分のエネルギーにアクセスする方法を学ぶ エネルギーにアクセスする


神聖なる祖先たちがあなたを招く【マヤの風】マーヤン・ウインズ


深いリラクゼーションから安らかな眠りに導く【子守唄】ララバイ


ヘミシンクCDに最適 スリープフォン


より良い人生を歩むために自己認識を深める インナーステーツ・気づきの目覚め


死後世界の知識を探求する CD版死後探索マニュアル書籍セット

 

 


本書をアマゾンで注文する
ふるさと文庫
ハート出版