児童書
犬と猫
ホタル
健康書
精神世界
ヘミシンク本
趣味実用
教育書
文芸書
ふるさと文庫
文庫注文書
ヘミシンクCD
公 募
商品一覧
本を探す
リンク
ニュース
近刊案内
会社案内
書店様向
ハート出版 TOP
お問合せ
動画(youtube)
ふるさと文庫ブログ


商品検索:キーワードを入力してボタンをクリック!


「 増補改訂・死の「壁」を超えるスーパー・ラブ 」をアマゾンでご注文
(クリックしてください)


「 死の「壁」を超えるスーパー・ラブ+ヘミシンクCDセット 」を楽天でご注文
(クリックしてください)

誰でも好奇心さえあれば、
時間と空間を超えた異次元世界を
安全に探索できる――
ヘミシンク
モンロー研究所ヘミシンク



『ヘミシンク体験セミナー』『モンロー研究所ツアー』

アクアヴィジョン・アカデミー(←検索サイトで検索してみてください)

電話0476-73-4114 FAX:0476-73-4173
へお問い合せください。


■ 坂本政道の本 ■


増補改訂

死の「壁」を超える
スーパー・ラブ

本物の幸福、愛とは?



「生命エネルギーの取り込み方」を新たに執筆追加


人類を卒業するために
死の恐怖を乗り越えるために
永久の幸せを得るために
この本を役立ててください。

※本書は平成16年に出版された「死の『壁』を超える スーパー・ラブ」を増補改訂したものです。


ヘミシンク(Hemi-sync)技術とは?

ロバート・モンローが開発した音響技法で、左右の脳半球を同調させ、脳を「集中した全能状態」へと導き、人間の意識の覚醒状態から変性意識状態へもっていくことができるというもの。こうなると意識が肉体から離れた状態(体外離脱)も、さらには死者のとる意識も可能となり、死後の世界も自由に探索することができるという驚異的な手法。


坂本政道 著 2011.07.06 発行  

ISBN 978-4-89295-689-8 C0011 A5上製・240頁・定価 2160円(本体 2000円)

 

増補改訂版の発刊にあたり

増補改訂・死の「壁」を超えるスーパー・ラブ―本物の幸福、愛とは? 坂本政道

 本書「スーパー・ラブ」は2004年8月に初版が出版されましたが、その後、2005年11月に第4刷が出て以来、長らく絶版状態が続いていました。
 それ以降、「あの本は大好きなので、知り合いにあげたいと思うのに、もうないんですね」と、残念がられることがしばしばありました。
 ただ私としては2005年以降にさらなる発見をしていたので、そのままの形で増刷することには抵抗を感じていました。できるなら新たに発見したことがらを盛り込む形に本書を書き換えたいと常々思っていたのです。
 そういった折、今回、ヘミシンクCD「Waves of Love」とセットという形(一部は本単体で販売)で出版する機会を得て、いよいよ改訂作業に取り組みました。
 オリジナルの持つ良さもできるだけ残しながら、最新情報も盛り込むということは、それほどたやすいことではありませんでしたが、なんとかやり遂げることができました。
 今回特に筆を加えたのは、具体的な方法論のところです。その中のひとつとして、愛情体験を思い出すということを書きました。それがスーパー・ラブの源とのつながりを回復するために、あるいは、本当の自分とのつながりを思い出すために、とても大切なのです。
 今回セット販売するヘミシンクCD(一部ではCDは別売)は、愛情体験を思い出す際に聴くと、とても効果があります。単に聴いているだけでも、癒され、愛情でいっぱいになります。
 それから、もうひとつ今回最後のほうに書き加えたことがあります。それは、ある意味どんでんがえしみたいな内容になっています。ここではあえて伏せておきます。楽しみにしてお読みください。
 2011年(平成23年)3月に起きた東日本大震災で多くの方が被災され、ご家族や知人、家、財産、職を失うという体験をされました。その後は避難所での不自由な生活を余儀なくされています。
 諸行無常の世の中、すべてのものはいずれは失われるもの、頼りになるものは何もないと古来より言われてきましたが、今回ほど、それが如実に現れたことはなかったのではないでしょうか。
 こういう移り行く世の中で、けっして失われることのない、永久の幸せを得るにはどうすればいいのか、そもそも永久の幸せなどというものがあるのか、ということについて書かれたのが本書です。初版より7年が経ちましたが、その内容はけっして色あせず、むしろ、今、この変動の時代にこそ求められていると確信しています。
 

 

まえがき

 幸せになりたい、とだれもが思っています。どうしたら幸福を得られるか、何か秘訣はないのかと、みな模索しています。
 人生を生きていく目標は、幸せになること、このことひとつでしょう。
 それは、新宿のホームレスの人から、アメリカの大統領まで同じでしょう。
 でも、一体どれだけの人が今幸福だと心から思えているでしょうか。幸せを満喫しているでしょうか。
 みなが幸せを求めていながら、幸せはなかなか得られないものです。得たと思っても、するりと私たちの手の中から逃げていってしまいます。
 どうしたら、逃げることのない、失うことのない幸せを手中に収めることができるのでしょうか。
 そもそも世の中に消えることのない幸せなんてあるのでしょうか。
 この本はこういった疑問についてお答えします。幸せになるための真理を述べたものです。そういう点で、今までにあった「幸せ本」とは趣を異にしています。
 ここにお話しすることは、アメリカのロバート・モンローらによって発見された驚くべき事実を基にしています。
 ロバート・モンローにより設立されたアメリカのモンロー研究所では、人間の意識や精神について40年以上にわたり研究を重ねてきました。私たちの意識状態について、特に変性意識と呼ばれる状態について、今までにいくつもの驚異的な発見がなされてきました。
 モンロー研究所で開発されたヘミシンクという音響技術を使うと、だれでも変性意識を体験することができます。
 たとえば、体外離脱と呼ばれる状態を体験したり、死後の世界について探求できます。あるいは自分の過去世を再体験したり、ガイドと呼ばれる高次の意識存在や知的生命意識と交信したりできます。
 私は2001年より今までにモンロー研究所を数十回にわたり訪問し、そこで自らそういった意識状態を体験してきました。その内容は『死後体験T〜W』(ハート出版刊)に書かれています。
 ロバート・モンローらが体験を通して明らかにしたことがらは、実に幅広い範囲にわたっています。そこには、死後世界の構造、人間意識の構造、遠い過去からの意識の遍歴、宇宙と意識のかかわり、輪廻からの卒業などが含まれています。
 中でも、幸せになるためにはどうすればいいのかについて、貴重な発見がありました。
 ここでお話しすることは、へミシンクを聴くことであなたも体験できることばかりです。
 まず初めに、幸せについて、どうすれば幸せになれるのかについて、お話したいと思います。
 次に第二部では死の恐怖をなくすにはどうしたらいいのか、それについてお話します。
 第三部では、死を超えて持っていくことのできるような幸せについてお話しします。それは輪廻からの卒業と関連しています。
 モンロー研究所で見出されてきたことがらは、仏教で説かれていることと似ている面が多々あるように思えます。そこで第四部では、仏教との比較を試みます。
 また本書ではところどころで仏教で使われる言葉を使っています。そのほうが日本人の私たちにはなじみがあり、わかりやすいと思えるからです。モンローの本を読んでも、こういう仏教の言葉が使われているのではありません。ご了解ください。
 この本を読まれて、あなたも幸せへの第一歩を踏み出していただければ、幸いです。
 

 

目 次

増補改訂版の発刊にあたり
まえがき

第一部 本当の幸せを手に入れるには
    第一章 幸せとは
    第二章 本当の幸せ
    第三章 愛について

第二部 死の恐怖をなくす
    第一章 死の壁
    第二章 死の恐怖
    第三章 死の壁を超える
    第四章 人は死後も存続する
    第五章 死後の世界
    第六章 ガイドの存在
    第七章 意識の構造

第三部 宇宙にみなぎる生命エネルギー
    第一章 すべての存在は生命エネルギーの表れだ
    第二章 生命エネルギーとその源
    第三章 私たちは遠い過去から輪廻してきている
    第四章 どうして輪廻するのか
    第五章 輪廻からの卒業
    第六章 永久の幸せを得る

第四部 仏教が説く宇宙と生死
    第一章 仏教との比較

補遺
    一・モンロー研究所について
    二・モンロー研究所との出会い・ガイドの導き――質問に答えて

あとがき

参考文献&ウェブサイト


 

あとがき

 モンロー研究所での体験を通して見出されてきた事柄について、特にどうしたら永久に幸せを得られるかについてお話しました。モンローやモーエンの体験と私自身の体験が元になっています。この本は、モンロー学の集大成と言ってもいいでしょう。
 モンローやモーエンは、アメリカというキリスト教がベースにある文化圏で育った人たちです。彼らには仏教的な知識や素養をさほど持ち合わせてはいませんが、見い出されてきたことは、かなりの部分が仏教の説くところと近いのではないのか、と私には思えます。少なくともキリスト教の教えるところとはまったく異なっています。輪廻ひとつとってもそれはわかります。
 そういった背景から、この本は仏教で使われる言葉をところどころ使って書きました。そのほうが仏教的な価値観が文化的な背景としてある私たち日本人にはわかりやすいと思ったからです。モンローらが体験的に見出してきたことを、仏教的な観点や概念と比較検討するということも第四部で行ないました。
 これは私としては初めての試みです。今までの本は、できるだけ宗教色を出さずに、体験したことをありのまま記述するということに、主点を置いてきました。そうすることで、客観性を出そうとしたためです。それから、固定観念や先入観に囚われないようにするという理由もありました。今後とも体験談についてはそのスタンスは変えないつもりです。

 ここでこの本を終わるにあたってこの本で言いたかったことをまとめます。
 それは、次です。

●死後を探求することは可能です。
●人間は死後も存続します。
●死後にはさまざまな世界が存在します。
●どこへ行くかは、「類は友を呼ぶ」の原理に従います。
●その中のフォーカス27へ行くことが当面の目標になります。
●それは自分のガイド(指導霊)と呼ばれる存在と親しくなり、ガイドの導きで可能となります。
●死の不安、恐怖はガイドとの信頼関係ができあがることでなくなります。
●私たちは遠い過去から輪廻してきています。
●究極の目標は輪廻からの卒業です。
●輪廻の原因は、生命欲から生じるさまざまな欲と、ありとあらゆる感情、それに地球生命系で身に付いた誤った物の見方、信念、価値観です。
●スーパー・ラブ(生命エネルギー、無条件の愛)を学び、それを自ら発する人になれば、輪廻から卒業できます。
●そのためには、スーパー・ラブの源とのつながりを完全に取り戻し、スーパー・ラブによって完全に満たされることが必要になります。
●そうすることで、輪廻の要因が消え去り、輪廻から卒業できます。
●卒業は死後に起こります。
●生きている段階でも、心のさまざまな障壁を段階的に取り除いていくことはできます。そうすることで、スーパー・ラブの源とのつながりが回復していきます。最終的にスーパー・ラブの源と永久的なつながりができて、永久の幸せを得ることができます。ただ、この段階では欲や感情はそのまま残ります。それらは死後に初めてなくなります。
●この道は、自分の内面奥深くに、誤った信念や価値観によって覆い隠されている真実の自分とのつながりを回復していく道でもあります。真実の自分は、スーパー・ラブそのものです。
●このプロセスを進めるには、以下を行なっていくといいでしょう。
1)ガイドを信頼し、その導きに従う
2)へミシンクを聴く
3)心から笑う
4)愛情体験を思い出す
5)思いやりの心を持つ
6)誤った信念、価値観から自由になる
7)生命エネルギーを体内に取り込む
 

 

参考文献&ウェブサイト

モンロー研究所
住所 The Monroe Institute, 365 Roberts Mountain Road, Faber, Virginia 22938-2317, USA
電話 米国(434)-361-1252
ウェブサイト: http://www.monroeinstitute.org/

(株)アクアヴィジョン・アカデミー 
〒287―0236 千葉県成田市津富浦1228―3
電話 0476-73-4114(CD販売)、03-3267-6006(セミナー案内) http://www.aqu-aca.com

体外離脱・死後世界
1)Robert A. Monroe, "Journeys Out of the Body " (Doubleday & Company, Inc. 1971) 
邦訳 「ロバート・モンロー「体外への旅」」(ハート出版)、
2)Robert A. Monroe, "Far Journeys" (Doubleday, 1985) 邦訳 「魂の体外旅行」(日本教文社)
3)Robert A. Monroe, "Ultimate Journey" (Doubleday, 1994) 邦訳 「究極の旅」(日本教文社)
4)Bruce Moen, Voyages into the Unknown. (Hampton Roads Publishing Company, Inc., 1997) 邦訳 「死後探索1 未知への旅立ち」(ハート出版)
5)Bruce Moen, Voyage Beyond Doubt. (Hampton Roads Publishing Company, Inc., 1998)
邦訳 「死後探索2 魂の救出」(ハート出版)
6)Bruce Moen, Voyages into the Afterlife. (Hampton Roads Publishing Company, Inc., 1999) 邦訳 「死後探索3 純粋な無条件の愛」(ハート出版)
7)Bruce Moen, Voyage to Curiosity Father. (Hampton Roads Publishing Company, Inc., 2001) 邦訳 「死後探索4 人類大進化への旅」(ハート出版)
8)坂本政道、「体外離脱体験」(幻冬舎文庫)
9)坂本政道、「死後体験T〜W」(ハート出版)
10)坂本政道、「ピラミッド体験」(ハート出版)
トランスパーソナル心理学
1)スタニスラフ・グロフ他、「深層からの回帰」(青土社)
ヘミシンク
1)Ronald Russel, Focusing the Whole Brain.(Hampton Roads Publishing Company, Inc.,2004) 邦訳「全脳革命」(ハート出版)
仏教
1)源信著、石田瑞麿訳注、「往生要集(上)(下)」(岩波文庫)
2)中村元、早島鏡正、紀野一義訳注、「浄土三部経 上 (大無量寿経)、下(観無量寿経・阿弥陀経)」(岩波文庫)
3)仙波芳一、「図解雑学 親鸞」(ナツメ社)
4)高森顕徹監修、「なぜ生きる」(一万年堂出版)
5)多川俊映、「唯識十章」(春秋社)
6)「禅の本」(学研)
7)「真言密教の本」(学研)
その他
1)岸本英夫、「死を見つめる心」(講談社文庫)
2)養老孟司、「死の壁」(新潮社)
3)養老孟司、「唯脳論」(青土社)
 

 

著者紹介

■ 坂本政道(さかもと まさみち) ■

 

モンロー研究所公認レジデンシャル・ファシリテーター
(株)アクアヴィジョン・アカデミー代表取締役
1954年生まれ。
1977年東京大学 理学部 物理学科卒。1981年カナダトロント大学電子工学科 修士課程終了。
1977年〜87年、ソニー(株)にて半導体素子の開発に従事。
1987年〜2000年、米国カリフォルニア州にある光通信用半導体素子メーカーSDL社にて半導体レーザーの開発に従事。
2000年5月、変性意識状態の研究に専心するために退社。
2005年2月、ヘミシンク普及のため(株)アクアヴィジョン・アカデミーを設立。
著書に「体外離脱体験」(たま出版)、「超意識 あなたの願いを叶える力」(ダイヤモンド社)、「人は、はるか銀河を越えて」(講談社インターナショナル)、「体外離脱と死後体験の謎」(学研)、「楽園実現か天変地異か」「屋久島でヘミシンク」「地球のハートチャクラにつながる」(アメーバブックス新社)、「5次元体験の衝撃」(徳間書店)「バシャール × 坂本政道」(ヴォイス)、「宇宙のニューバイブレーション」(ヒカルランド)、「死後体験」「死後体験2」「死後体験3」「死後体験4・2012人類大転換」「絵で見る死後体験」「ヘミシンク入門」「2012年目覚めよ地球人」「分裂する未来」「アセンションの鍵」「ピラミッド体験」「あなたもバシャールと交信できる」「東日本大震災とアセンション」「増補改訂・死の「壁」を超えるスーパー・ラブ」「激動の時代を生きる英知」(ハート出版)、監修、監訳書に「死後探索1 未知への旅立ち」「死後探索2 魂の救出」「死後探索3 純粋な無条件の愛」「死後探索4 人類大進化への旅」「ロバート・モンロー『体外への旅』」「死後探索マニュアル」「ヘミシンク完全ガイドブック Wave I ディスカバリー(発見)」「ヘミシンク完全ガイドブック Wave II スレッショルド(境界点)」「ヘミシンク完全ガイドブック Wave III フリーダム(自由)」「ヘミシンク完全ガイドブック Wave IV アドベンチャー(冒険)」「ヘミシンク完全ガイドブック Wave V エクスプロアリング(探索)」「ヘミシンク完全ガイドブック Wave VI オデッセイ(旅)」「ガイドとの交信マニュアル」「全脳革命」「人生に奇跡を起こすヘミシンク」(ハート出版)、CD、DVDに「あなたもバシャールと交信できる(CD)」「DVD版ピラミッド体験」(ハート出版)などがある。

最新情報については著者のウェブサイト「体外離脱の世界」とアクアヴィジョン・アカデミーのウェブサイトに常時アップ。

 

読者の声 ニュース

 

おすすめの本


あなたもバシャールと交信できる


全脳革命


坂本政道:
ブルース・モーエンに聞く
レトリーバルと
人類「卒業」


東日本大震災と
アセンション


ローレン・マッコールの
動物たちと話そう


ヘミシンク完全
ガイドブック全6巻セット

 

 

おすすめのCD


生命エネルギーを集めて、心と体を活性化する発声・呼吸エクササイズを行う レゾナント・チューニング


生まれ変わりの記憶を呼び起こす ヘミシンクによる過去世〈別の人生〉探究


エネルギーワーク、ボディワークに最適 オクターヴス・オブ・ライト


ヘミシンクCDに最適 坂本政道愛用ヘッドホン


ヘミシンクで心と体の若返り


深いリラクゼーションから心の静寂へと誘い、イマジネーションを かきたて、意識の拡大と自己探求を促してくれる―心を静め瞑想を深める

 

 


本書をアマゾンで注文する
ふるさと文庫
ハート出版